サッカー好きな院長の腰痛専門治療院のブログ

サッカー好きな腰痛治療家が腰痛改善策を伝えるブログ

ボランチ=骨盤? 1分でわかるサッカー好きな治療家からみた〇〇の考え方

f:id:takicyu:20170326004818j:plain

buenos noches(ブエノス ノチェス)

 

(こんばんは)

 

サッカー好きが集まる腰痛治療院

腰痛専門家の堀井です。

 

先日のサッカー日本代表の試合で

ベテラン今野選手が最大級の評価を

受けていますね。

f:id:takicyu:20170326005040j:plain

 

同い年としてうれしい。

 

あまり見ていておもしろくない試合が続いていたから。

 

テレビ観戦しているサポーターも同じ気持ちではないかと。

 

「どうせ今日も負けるんじゃない」

 

「試合展開がいつも同じで期待できない」

 

 

なぜ、おもしろくない試合が続くのか?

 

最近の代表は、なんとなく

世代交代も進まないし、

同じ選手ばかり使われています。

 

 

そう。

なんか中途半端なんですよね。

 

 

やはり

ある程度ベテランの力は必要です。

 

メンバーの中に30代以上の選手は少ない。

 

 

それにしても

今回の今野選手は2年ぶりの召集にも

かかわらず、結果をだしてくれました。

 

若手ベテランにかかわらず

調子のいい選手を使ってくれることに

今後も期待したい。

 

中心に欲しいパスを出す選手

 

ただね、

気になるのが今野選手と同じボランチ

出場した山口選手がプレースタイルがかぶっていること。

 

二人ともどちらかといえば、堅実なプレースタイルです。

 

やっぱり

みているこっちとしては、スーパーなプレーが見たいわけですよ。

 

 

*1

 

 

ってね。

 

そうなると私の期待として

 

ガンバ大阪遠藤保仁選手が一番かな。

f:id:takicyu:20170326005402j:plain

 

あの、

きっと頑張っているんだろうけど、

頑張ってないように見える感じも好きです。

ゆるいところとか。

 

2015年以降代表から遠ざかっていますが、

日本の中で最高のボランチですかね。

 

遠藤選手に期待している人も多いんじゃないですか?

 

 

 

 

 

 

ハリル監督はベテランを使いたがらない

 

否定するわけではないけど、

ハリル監督はロシアワールドカップの事を

考えすぎて、ベテランを起用したがらない。

 

実力主義なら、

大久保嘉人選手、中村俊輔選手は呼ばれるのではないかな。

 

ワールドカップに出場できなければ意味がないのに

先を見すぎかなと。

 

 

 

ボランチ(かじ取り)っていう意味なんですが、

このポジションには、

いいパスを出す選手がいないと、

チームが円滑に進まない。

 

なぜなら、

良いパスが来ないと

香川選手も本田選手も岡崎選手も生きないからです。

 

チームの基盤となる真ん中の

ポジションはそれぐらい重要。

 

私もサイドの選手だったからよくわかるんですよ。

 

チャンスの場面でパスが来ないと

 

 

*2

 

 

ってね。

 

まあ、自分が一番へたくそだったんで、口には出さず

心の中で叫んでました。

f:id:takicyu:20170326005925p:plain

 

そう考えるとサッカーと体の痛みって

似てるところがあるなって感じる。

 

その理由は…

 

 

 

 

体の痛みも原理は同じ。

 

私の考えとしては、

骨盤=ボランチ

なんです。

 

骨盤(ボランチ)がスムーズに動いてくれないと、

 

 

全てのパーツが思い通りに動かないから負担がかかる。

 

 

サッカーも同じだと思いませんか?

 

ボランチが機能しないと、

他のポジションにパスが回らなくて

攻めれない。

 

こうなると

チームがボロボロになります。

 

監督さんは、

ボロボロになってからでは、

立て直すのが大変だから

早めに対処してね。

 

腰の痛みにお悩みなら、

骨盤から治療することで

早期に腰の痛みが解消されるかもしれません。

 

サッカーの話ししながら、

腰痛治療もしませんか?

 

takizawaseitai.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:

「あのプレーやば」

 

 

 

「スルーパス最高」

*2:

「あ~もうチャンスなのに」

 

 

 

「下手くそ」