読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー好きな院長の腰痛専門治療院のブログ

サッカー好きな腰痛治療家が腰痛改善策を伝えるブログ

元日本代表 中田英寿選手が引退した理由から学ぶ〇〇〇の選び方

 

 

Buenos dias! (ブエノス ディアス)

 

こんにちわ! っていう意味です。

 

高校の卒業アルバムに

私が試合に出ている写真が載っているんですが、

まさかのハミパンしていた

サッカー好きな腰痛治療家の堀井です。

 

あれは、

見た瞬間恥ずかしかった。

 

今日は中田英寿が引退した理由について書きますね。

 

ところで

日本の中で、一番好きなサッカー選手は誰ですか?

 

私は迷わず、中田英寿選手と答えます。

 

 

 

あの

屈強なフィジカルを武器に世界で活躍したのは忘れられない。

 f:id:takicyu:20170327174233j:plain

あれだけの

プレーができて世界の一流選手を相手に対等に出来るのは

これから出て来ないんじゃないかな?

 

ただ

2006年のワールドカップを最後に引退した。

若干29歳の早すぎる引退。

 

この記事を見た瞬間

 

「まじ!?早すぎでしょ?」

 

「やめないでよ~」

 

「中田LOVEなのに…」

 

って誰もが思ったよね。

 

そこには今後を見据えた中田選手の展望があった。

f:id:takicyu:20170327174531j:plain

 

早すぎる引退の理由。

 

それは…

 

 

ケガが原因?

 

つい

一ヶ月ほど前にテレビでピースの又吉さんが

引退の真相についてインタビューしているのが

テレビで放送されたの覚えてる?

 

その中で

「ケガが理由ではない。

あの時は治っていた。

肉体的にどうこうということではない」

と否定していました。

 

え?

 

じゃあなんでやめるの?

 

 

事実

中田選手はサッカー選手に起きる

グロインペイン症候群」に悩まされていた1人。

 

この

症状…

 

1回なるとかなりやっかいで

長期の離脱を余儀なくされる職業病。

 

グロインペイン症候群とは?

 

別名

「鼠径部痛症候群」

 

簡単に説明すると、

股関節付け根のケガ。

 

お尻の筋肉が硬い

腰痛持ち

練習のしすぎ

の選手がなります。

 

でも

克服していたならやめる必要ないやん。

 

 

 

ケガが原因ではないなら何?

 

 

 

「サッカーをやってて、『好き』の部分が楽しめなくなった」

 

ん?

 

好きではなくなったってことか?

f:id:takicyu:20170327174731g:plain

 

あんなに

サッカー上手な選手でも楽しめなくなることあるんだね。

 

私ならお金もらえてサッカーできるなら

喜んでやるけど、

考えがちがうんだろう。

 

中田選手は

サッカー馬鹿にはなりたくなかったみたいだし。

言葉も上手で、

ビジネスにもすごい興味があったみたいだから

第二の人生を早めに考えていた行動だったのかも。

 

見切りをつけて判断できるって簡単では

ないし、すごい悩んでの決断だったろうな。

 

すごいなって。

 

一ファンでも関心させられます。

 

その行動力は見習いたい。

 

 

 

治療院ってどうやって選んでますか?

 

 

最近は

たくさんありすぎて

患者さんがどこに行っていいかわからなくないです?

 

整骨院

マッサージ屋さん

鍼灸

カイロプラクティック

整体院

 

見渡せばどこにでもある。

 

逆にないところを探すのが大変だ。

 

私個人の考えとして

 

 

どこに行ってもいいと思う。

 

 

患者さんが通いやすい院を

選べばいいし、

値段や施術もまちまちだから。

 

でも

治療院って基本痛いから行くけど、

なるべくなら行きたくないなって。

 

 

月1回くらいメンテナンスで知り合いの先生

に治療してもらっているけど、

 

実は治療だけが目的ではないだよね。

 

『先生と話しているとたくさんの知識が学べるし

  なにより、楽しい』

 

何をやるにしても楽しくないと長続きしない。

 

『楽しいが根底』

 

だから

中田選手も引退した。

 

自分の体がよくなってくると

やる気があがって治療も楽しく感じます。

 

私がそうだから。

 

 

アドバイスできることは

何ヶ月も通って

あまり成果がでていないなら、

 

ちょっと考えて諦めてみません?

 

冷静になってもう一度新しい治療院を探すのも一つの手です。

 

もしかしたら何個か回れば自分自身にあったとこが見つかるかも。

 

そこは諦めないでね。

 

私の院では

 

患者さんが楽しく通える院を目指している。

 

私とサッカーの話しで盛り上がりません?

 

そんな方を募集中です。

 

興味のある方はこちらから

takizawaseitai.com