読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー好きな院長の腰痛専門治療院のブログ

サッカー好きな腰痛治療家が腰痛改善策を伝えるブログ

盛岡市のサッカー少年がリフティングで悩んでいた理由はこれだ。

 どうもです。

 

今日の午前は少し時間があったので、

治療に来ていた中学生のサッカー少年に

「これから時間あったら少しサッカーしない?」

と声をかけました。

 

その結果…

 

ボールを胸でトラップしようとして

顎に当たって笑われたサッカー好きな腰痛専門家の堀井です。

f:id:takicyu:20170403180930p:plain

 

 

めちゃくちゃ恥ずかしかったですね。

 

いいですよ。

笑いたければ笑ってください。

 

でも

久しぶりにサッカーしたらやっぱり楽しいです。

 

駐車場が狭かったので、リフティングくらいしかできなかったんですが。

 

 

ところで

リフティングって知ってますか?

 

もしかしたら知らない人もいるので、解説すると

足を使って空中でボールを落とないようにすることです。

 

他にもボールを足で回したり、

頭や胸でボールを止めたり。

 

 

 

初めてやると、以外に難しくて

イライラするんですよね。

 

 

一緒にサッカーした中学生は悩みを持っていたんですが、

 

「空中でボールを回せないんです」

 

なるほどね。

何回かケガで来院していて

なぜか右の脚ばかり痛めるんですよ。

 

なので、だいたい検討はついてたんですが、

 

「股関節硬いでしょ?」

 

って聞いたら案の定、

 

「はい」

 

って返ってきた。

 

やっぱりね。

 

その理由は…

 

 

間違いなく身体歪んでますよ。

 

 

 

股関節の硬さがサッカーに影響することとは?

 

 

サッカーは足腰を中心に使うスポーツなんですが、

 

最も重要なのが股関節。

 

走るとき

ボール蹴るとき

ターンするとき

ジャンプするとき

 

股関節の柔軟性がないと、この動作に対応できないんです。

 

その結果、

ケガをする。

 

股関節が硬くても1流の選手はいる?

 

ですが、一流選手が必ずしも股関節が柔らかくてケガをしないかと

というと一致しないかな。

 

見ていて

私がすごいなーと感じる選手でも、固そうだな~

 

って選手はいます。

 

現に、

昨年まで横浜マリノスで活躍して

今はジュビロ磐田でプレーしている

中村俊輔選手は股関節が柔らかそうに見えるのに、

股関節のケガをして

手術も経験されています。

 

ただ

中村選手はフリーキックを蹴るときに

ものすごい角度まで股関節を使っているから、

使いすぎなのは否めないんですよね。。

 

 

必ずしも一致するわけではないが、

身体は硬いよりは

もちろん

柔らかいほうがいいです。

 

足だって

遅くてもサッカー上手な選手はいる。

 

でも遅いより速いにこしたことはないでしょ?

 

私なんか

足が遅いから夜な夜な、

公園の小さな下り坂を使って足の回転を上げるトレーニングをしたことあるしね。

 

でも、

悲劇が起きたんです…

 

たまたま近くを通りかかった若い女性と私が走る方向が一緒で…

 

近づいた瞬間…

 

 

 

「キャー」

 

って走って逃げられた…

 

え?おれ?

f:id:takicyu:20170403185520p:plain

 

 

警察に捕まる前に

そそくさと逃げましたがね。

 

横道にされました。

すいません。 

 

特に

股関節が柔軟なのは、

骨盤もスムーズに動くということだから

腰痛予防に繋がるし

パフォーマンスアップにも。


ポイントとしては、

股関節が内側に入るようにすることです。


下の画像を見てもらうと、

左足は外がわ

右足は内側に入ってますよね?


これが、

外に倒すのはできるけど、

内側に入れるのがけっこう難しい。


この動作を繰り返すだけですが、

少しやってみて?

たぶん最初は無理だから。



 股関節を治療すると、

 

「なんか動きが変わった」

 

って言う患者さんの声も聞きます。

 

一緒にサッカーした少年に、

股関節の体操を教えてやってもらったら

その場で1回ですが、できるようになったし。

f:id:takicyu:20170403185718p:plain

 こんな体操。

たった1回ですが、

全くできなかったのが、

やれるって嬉しいですよね。

 

すっげー喜んでました。

 

それぐらい

人の身体って少し教えただけで変わる。

 

それでも

継続させるには本人の努力も必要ですがね。

 

彼ならやってくれるでしょう。

 

takizawaseitai.com