サッカー好きな院長の腰痛ブログ あなたの腰が危険です。

サッカー好きな腰痛治療家が腰痛改善策を伝えるブログ

お子さんが自分からコミュニケーションを取りにくる簡単な方法。

どうもです。

 

空き時間に整骨院のものを使って筋トレして

痛い目をみた

サッカー好きな院長の堀井です。

f:id:takicyu:20170405131918p:plain

 この後、力つきて筋肉痛めるとこでした。

 

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

サッカーをされていて腰痛を持っているお子さんは多いですよね。

 

毎日練習から帰ってきて

「あー腰痛くて伸ばせない」

 

とか

 

「朝起きるのが痛い」

 

などの症状を訴える。

 

「何かいい手はないかな。」

 

と、考えても

どうしていいか分からなくないですか?

 

とりあえず

ストレッチをして様子をみても改善しない。

 

そんなとき

自分が少しでも腰の痛みを和らげてあげることが

できればうれしくないですか?

 

それができれば、

お母さんの株もうなぎのぼりです。

 

「痛い」という言葉は

本人もどうしていいかわからないですが、

ご家族も聞くのは嫌なもの。

 

では、

お子さんの腰痛を和らげるのはどうすればいいか?

 

まずは、

お母さんがお子さんの専属のマッサージ師になる。です。

 

マッサージと言ってもどこを押していいかわからないし

やみくもに押しても

 

「悪化した」

なんてことが起きると怖いです。

 

そこで

誰でもできる簡単なマッサージを教えちゃいますね。

 

マッサージもやり方があって、強く押しすぎては逆効果。

 

なぜなら、

筋肉を強く押しすぎて痛いと感じると、緊張が強くなることがあります。

 

なので、

お子さんが気持ちよく感じて

 

「あ~そこそこ」

 

くらいがベスト。

 

親指で強くグリグリ押すのではなく

「手の平で押す」

 

をこころがけてみてください。

f:id:takicyu:20170405132029p:plain

f:id:takicyu:20170405132115p:plain

 

ここで注目する筋肉が…

 

 

 

「お尻」

の筋肉です。

 

お尻は

サッカー選手にとっては

とても重要。

 

お尻が硬くなると、股関節の硬さがでて

スムーズに骨盤が動かなくなる。

 

骨盤がスムーズに動くと腰の負担が減って痛みがなくなる。

 

 

 

え?

腰はいいの?

 

ってなりますが、

腰はやらなくてもいいです。

 

騙されたつもりでやってみて。

 

立ち上がった瞬間、

「やば~めっちゃ楽~」

 

ってなってなります。

 

私も以前は母にマッサージを受けていた時期があるのですが、

その時は腰ばかりやってもらっていたので、

効果はいまいちでした。

 

その時は楽なんですが、

なんかすっきりしない。

 

まずはお尻だけをマッサージしてみてね。

 

 

マッサージ中はコミュニケーションの場?

 

マッサージをしている時は、とてもリラックスしているもの。

ですから、

いつもはできないお話しができる。

 

お母さんに触れられて安心しきってますから。

 

そんな時に

学校のこと

サッカーのこと

好きな女の子のこと

 

気にはなっていますが、

口数が少ないお子さんはにはどうしても聞きずらいので

ためらってしまうこともありませんか?。

 

ここぞとばかりにお話しすると

 

「実は…」

 

これが聞きだせると、以外な一面が見れるかもしれませんよ。

 

家族の絆も深まって

それからはなんでも相談してくれたりします。

 

ついでにお母さんが腰痛持ちなら

子どもにもやってもらえるし。

 

 

ただ、

あまりにもひどい腰痛は危険なことも?

 

ここで一つだけ注意点があるのですが、

 

これは覚えていてくださいね。

 

「腰椎分離症」って知ってますか?

 

スポーツをされている成長期のお子さんに起きる

「腰骨の疲労骨折」ですが、

 

腰を反ったり、捻る繰り返しの動作が続くと発症する。

 

詳しくは下をご覧ください。

 

 

 

成長期の腰椎分離症(スポーツをしているお子さんによくみられる腰痛です。)(腰の痛み・子供・スポーツ)

古東整形外科 「成長期腰椎分離症シリーズ」 

成長期の腰椎分離症 より引用

 

ん?

変だな?

いつもと痛がりかたが違うな?

 

と、違和感を感じたら早めに整形外科でレントゲンを撮ることがおすすめ。

 

ふれあいの場があると

何かあったときに、

いつものお子さんとの違いが分かる。

 

そこまで分かると、

ケガの予防にも繋がるから、

安心できます。

 

 

でね、さらに良くなっちゃう方法があるんですよ…

 

 

 

それはね…

 

 

 

骨盤矯正。

 

なんだ骨盤矯正か?

 

みなさん

骨盤矯正って言葉は知ってるかもしれないけど、

どうして必要か知ってます?

 

歪みをとる。

 

これくらいは知っていてもそれ以上は知らないかもね。

 

実はスポーツ選手が受けると

 

「パフォーマンスアップ」

 

につながる。

 

今までより、関節の動く範囲がひろがるから

対応できなかった動きに反応できるようになるんです。

 

骨盤矯正って奥が深い。

 

サッカーで

あと一歩足がでれば…

 

なんてシーンありません?

 

骨盤矯正を受けることで、その一歩がでるようになりますよ。

takizawaseitai.com