岩手のサッカー好きな院長の腰痛ブログ あなたの腰が危険です。

サッカー好きな腰痛治療家が腰痛改善策を伝えるブログ

親に知っておいてほしい、サッカー少年の腰痛を見極める方法。

どうもです。

 

岩手県盛岡・滝沢地域で唯一の腰痛ヘルニア専門の整骨院営んでます

サッカー好きな院長の堀井です。

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

夜にブログ書いてたんで、

超絶眠いです。

f:id:takicyu:20170413020855p:plain

 

まだ小さいお子さんから、

 

「腰が痛いよ」

 

ってセリフ言われたことないですか?

 

親からしてみれば

 

え~

また、得意の嘘でしょ?

いつも大したことないのに痛いって言ってるからな…

この前練習行きたくないって言ってたし仮病だな!

よ~し

 

「腰が痛いのなんて嘘でしょ!」

「そんな仮病通用しないからね。」

 

 

「練習行きなさい!」

「気合が足りない!」

 

だいたいこうなりません?

信じる人はあまり多くないかも。

 

ですが、

今回の訴えがほんとに腰が痛くて言っていたら?

 

子供の腰痛には十分な注意が必要かもしれません…

 

 

親が小さい時に腰痛になったことがない。

 

腰痛は大人になりやすい症状で

子供にはあまり関係ないと思われがちですが、

実は最近は、子供たちの腰痛が増えています。

 

ただ、親が腰痛になった事がなければ、

もちろん気持ちはわかりません。

 

なおかつ

こんな子供に腰痛ってなるの?

 

と半信半疑な方もいます。

 

私が小さい時は周りで腰が痛いって聞いたことなかった

ですからね。

 

足首の捻挫くらいならともかく、腰痛になることがなかった。

 

これだとどんなに子供が真剣に言っても

なかなか信用できないのはしょうがないことかと。

 

それでは、なぜ子供に腰痛が増えているのか?

 

1.サッカーや激しいスポーツをされていれば

  可能性はもちろん上がります。

 

なぜなら、

子供は成長期で、筋肉も骨格もまだ未発達。

 

この時期はちょっとしたことでも体に影響がでます。

 

特に

子供はどこまでやっていいか分別がつかないから、

親がしっかりと管理してあげることが重要。

 

2.スポーツ以外にも最近増えている原因として、

  ゲームですね。

 

  家でできるゲームはもちろん、

  持ち運びできるし、携帯でもゲームができる時代ですから。

  

f:id:takicyu:20170413021600p:plain

  家でサッカーゲームするってなると、

  まあ夢中になってその場から離れない。

 

  何が悪いかって言うと、

 

・同じ姿勢で長い時間いること

・床に座って体が丸まっている

・だんだん首だけが前にでる

 

  この3つです。

 

  さてここで豆知識なんですが、

  筋肉って同じ姿勢をしていると

  どのくらいの時間で固まり始めるか知ってますか?

  

  

 

  正解は…

 

 

 

 

  15分!

  

  たった15分って感じですよね。

 

  その時間なら日常生活で毎日バンバンやってます。

 

  ということは、

  普段何時間も同じ姿勢で生活していることが

  どのくらい負担がかかっているか理解していただけました?

 

  みなさんの常識は

  実は非常識なことが多い。

 

  知らないだけなんです。

  

  ゲームは現代病みたいな感じですよね、もはや。。

 

  朝青龍みたいな子供にはしないで。

 

  今は引退しましたが、元横綱朝青龍っていましたよね?

 

  朝青龍は腰の疲労骨折で休場していた時期があり

  故郷のモンゴルに帰ったんですが、

 

  まさかのサッカーの試合出て大問題になりましたよね 笑

 

  しかも中田英寿選手と。

 

  どこまで痛かったのかわかりませんが、

  腰が痛くても動けるんで、さぼるのはご注意。

 

  最後に

  ほんとに腰が痛いのかを見極めるポイントをお伝えしますね。

 

  それは、腰を後ろに反ったり、捻ると痛みが出ます。

  腰椎分離症という症状があるのですが、これの危険がある。

 

  詳しくはこれ見てね。

  

 

takicyu.hatenablog.com

 

  あとね、

  遊びに行こうとする子 笑

 

  これ絶対嘘ね!

 

  アウトー

f:id:takicyu:20170413021833p:plain

 

  そんな子は厳しく取り締まってください。

 

  それでも、

  子供はたまに嘘ついたりもしますから、

  そこは親が見極まる目を持つことが大切ですね。

腰痛は

いますぐにお電話くださいtel.019-601-5520〒020-0634 岩手県滝沢市室小路511番

 

  

takizawaseitai.com