読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー好きな院長の腰痛専門治療院のブログ

サッカー好きな腰痛治療家が腰痛改善策を伝えるブログ

サッカー選手が寝るだけで朝の目覚めがすっきりする簡単な方法。

f:id:takicyu:20170414223626p:plain

どうもです。

 

岩手県盛岡・滝沢市で唯一の腰痛ヘルニア専門の整骨院を営んでます

サッカー好きな院長の堀井です。

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

昨日は人生初のヨガに行って体がすっきりしてます。

目覚めもかなり違って、いつもは眠たい目をこすりながら

起きるのが自然に目覚めました。

 

おそるべしヨガ♪

 

ただ、若干股関節が痛い。。

 

かなり伸ばしたからその代償かと。

 

私のブログでは、

よく骨盤や股関節の大切さをメインに知っていただきたく

その内容が多いのですが、

今日は簡単にその痛みが取れる方法をお伝えしますね。

 

サッカー選手の痛みで最も多いのが股関節の痛みです。

 

ほとんどの人は股関節が痛いと腰痛を持ってる。

 

股関節で一番に硬さと痛みが目立つのが、お尻。

その次は、内側かな。

 

なぜかというと、

負担がかかりやすいというのが一番の原因なんですが、

ほとんどの人はすぐに治るから、1、2週間放って

様子を見ます。

 

ただこの様子をみるという行為が一番危険。

 

それからあっという間に

1ヶ月がたち、そのまま2ヶ月…

 

「あれ全然治らない」

 

「しかもなんか悪化してね?」

 

ってなる。

 

そうなると、最初はお尻だけ痛かったのが

だんだん足の裏や、すねの張り感、

そして痺れにまで広がってくるんですよ。

 

ここで初めて

 

「これ、けっこうやばくない」

 

と危機感がでます。

 

でも、どうしていいかわかんない。

 

そうなった時の対処として

やっていただきたいのが、

 

これ、

 

 

「湿布を貼る。」

 

いやいや

湿布なんて誰でもやってるよ。

 

でも、腰が痛い、足が痛いから湿布を貼ってみた…などなんとなく

貼っている人が多い。

 

対処としては間違ってないです。

 

湿布も

もちろん効果は多少はあります。

 

効果がないと、

販売してませんからね。。

 

ただ、張ってるときはいいけど、またすぐに痛みがでるのが湿布。

 

それで収まってくれるといいけどね。

 

ここで私が伝えたいことは

「湿布を貼る場所」

です。

 

 

私は湿布反対派でした。

 

理由は、私自身が使っていて効果がなかったから。

 

たいしたことないから、貼ってもむだむだな考えです。

 

治療家さんの中には湿布が効果ないよって言ってる人が多いですが、

私もその一味だった。

 

ただね、

実は貼る場所によって効果がまったく違うって事に気づいた。

 

本当は治療をするのが一番いいけど、

患者さんによっては、来院する時間がない人もいます。

 

なのでそういう人は試してみて。

 

貼る場所は…

 

 

 

1.痛いところ

2.お尻

3.股関節の付け根

 

です。

 

2.3が重要ね。

 

f:id:takicyu:20170414223723p:plain

 

f:id:takicyu:20170414223807p:plain

さらにここからがとっても

大事だからよく聞いてね。

 

股関節の筋肉の周りにはトリガーポイントって言って

筋肉のしこりができやすいの。

 

そのしこりができると、

足に痛みを出すようになってる。

 

特に、

ふくらはぎと

すねの辺りです。

 

信じられないのであれば、

股関節の真横のコリコリしている筋をぐっとかなり強めに押してください。

 

そうすると、足のすねの部分に

じわーと

響いてくる。

 

やってみました?

 

それが身体がつながっている証拠。

 

それがわかれば、

股関節が硬くなると、

ふくらはぎに症状がでるのも納得できるでしょ?

 

なので

ふくらはぎに直接湿布を貼るのと

プラスして

股関節に貼るとさらに楽になるんだよね。

 

お尻の痛みが取れれば腰の痛みが取れるのも

早いからおすすめ。

 

 

さらに

もう一つおすすめのポイントがあります。

 

ここは、

女性のむくみが気になる人にも

けっこういけます。

 

それは、

足の裏に貼る。

です。

f:id:takicyu:20170414165635j:plain

国立市で癒し空間を提供するお店~クローバー~さんのHPから引用

 

 

 

f:id:takicyu:20170414165851j:plain

 枚方市高槻市、交野市の整骨院はおかだ鍼灸整骨院さんのHPから引用

 

上の画像見ると、

ツボみたいなのたくさんありますよね?

 

これは、反射区といいます。

簡単に説明すると、体の部分につながっているツボです。

 

なので、足の裏が疲れて硬くなると、

様々な部分に不調が出る仕組み。

 

腰だと、

だいたい腰椎という場所なので、

土ふまずの辺り。

 

f:id:takicyu:20170414223903p:plain

股関節だと、

足首の外側のくるぶしの下辺り。

 

f:id:takicyu:20170414223928p:plain

ここに湿布を貼って寝るだけ。

ツボだからマッサージしてもいいけど、

これが長い時間やってると疲れる。

 

なので

手軽に寝る前に湿布貼るだけ!

 

簡単でしょ?

 

人によってはいろんな場所に貼るのもあり。

 

一番寝起きがすっきりする部分を探してね。

 

寝起きに、今日も身体が痛いのかな~

って不安抱えながら起きるのって嫌だよね。

 

ぜひ試して、目覚めの良い朝を迎えてください。

 

それでもダメなら、

治療が必要なので、お待ちしてます。

takizawaseitai.com