読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー好きな院長の腰痛専門治療院のブログ

サッカー好きな腰痛治療家が腰痛改善策を伝えるブログ

サッカー選手の腰痛って筋肉以外にも原因があるって知ってました? 岩手県滝沢市・盛岡市の滝沢中央整骨院

どうもです。

 

岩手県盛岡市滝沢市で唯一の「腰痛ヘルニア専門」の整骨院を営んでます

サッカー好きな院長の堀井です。

 

本日もブログをご覧いただきましてありがとうございます。

f:id:takicyu:20170506193038p:plain

 

 

 

 

腰痛の原因で思いあたるものとして、骨や関節、筋肉ですよね。

 

その中でも、スポーツをしていると筋肉にはものすごい負担がかかるんですが

こればかりはしょうがない。

 

スポーツをやめない限りは、永遠にその負担は消えません。

 

でもそれって難しいですよね。

 

生きがいを感じてされている方もいますし。

 

 

もちろんサッカーも例外ではありません。

 

それでは、

ご自身で筋肉に対する日頃のケアってどんなことされてますか?

 

わたしが選手時代にしていたのをあげますと

 

「ストレッチ」

 

 

「トレーナーにマッサージを受ける」

 

とか

 

「お風呂であったまる」

 

でした。

 

 

もしくは今ですと、

 

「テニスボール」

 

を使ったセルフでするマッサージが自宅で手軽に行えます。

 

これは私も家でしているんですが、

気持ちよくてとてもいい物。

 

テニスボールを使ってされている方も

たくさんいらっしゃるはずです。

 

 

どれをされてもすごい体が楽になりますよね?

 

ですが、患者さんにお聞きすると

その時ばかりは良くても

 

「なかなか継続的には良くならない」

 

という声をお聞きします。

 

 

はて?

そうなるとどれが一番いいのか。

 

もしくは他に何かいいものがあるのか。

 

ってなりますけど、

 

実は、筋肉以外にも痛みが取れない原因があるのをご存知でしたか?

 

筋肉以外?

 

筋肉以外に原因があるなんて、気になりますよね~

 

それが分かれば腰痛に悩まされなくなるかもしれませんしね。

 

 

 

実はその正体とは?

 

 

 

 

 

 

 

「砂糖」

なんです。

 

f:id:takicyu:20170506193425p:plain

 

なんだ、砂糖か。

それなら知ってるよ。

 

 

って思った方もいるかもしれませんね。

 

 

ですが、

なぜ「砂糖」が原因で痛みが取れないのかまで考えたことがある方は少ないかなと。

 

 

 

 

最初にお伝えしておきますが、

 

「砂糖が原因で体が歪む」

 

んです。

 

砂糖がゆがむ原因?

 

そういわれてもどうしてもピンときませんよね。

 

 

 

 

ここからは少し難しいお話しになるかもしれませんが、

なるべく分かりやすいようにお伝えします。

 

 

「内臓ー体性反射」

という言葉はご存知でしょうか?

 

これは、専門用語なので医療系の勉強をされて

いるのであれば知っているかもしれませんが

一般の方にはあまりなじみがない。

 

 

どんなのかと言いますと、

 

内臓に何か不具合が起きて調子を崩してしまうと、

内臓を守ろうとして筋肉が硬くなってしまう、

誰にでも起きる反応なんです。

 

 

ではどうして砂糖が内臓に影響を与えるか?

 

 

砂糖は、血糖値を急激にあげるため、

すい臓にかなりの負担がかかる。

 

 

また、砂糖が体の中に入ると胃液が大量に出て

胃や腸が荒らされてしまうのです。

 

結果そうなると胃潰瘍や十二指腸潰瘍になったりも。

 

それに、肝臓は糖を分解する機能があるので

大量の砂糖が入ると肝臓の負担が大きすぎて

かなりのダメージを受けるんです。

 

 

 

 

あ、そうそう一つ忘れてました。

 

内臓って筋肉の一部でもある。

 

 

 

とういうことはですよ。

内臓がうまく働かなくなれば、

「反射」が起きて体が歪んで腰痛になることも十分考えられる。

 

 

 

 

普段から甘いものが好きな方もそうですし

 

サッカー選手はなおさらの事、

試合や練習後に糖分を取りたくなりますよね?

 

スポーツドリンクにも含まれてますから。

 

 

私も甘いものは好きな方なので、

 

腰が痛いなら

 

「取らないで」

 

と言われてもそこまではちょっと。。。

 

世の中には砂糖が含まれている食品なんて山ほどあるし。

 

 

f:id:takicyu:20170506193157p:plain

これについては様々な意見があるとおもいますので、一概には言えませんが。

 

 

では、どうすればいいのか?

 

ん~

私も色々考えたんですが、

 

「砂糖の取る量を減らす」

 

しかありません。

 

申し訳ない。

 

アドバイスできるとしたら、

 

砂糖にも種類があり、

 

白砂糖

ラニュー糖

白ザラ糖

三温糖

中ザラ糖

氷砂糖

角砂糖

粉砂糖

黒砂糖

きび砂糖

etc

 

なんかもろもろあるみたいですが、

 

その中でも

 

「白砂糖」

 

が一番体には影響が大きい。

 

まずはこれをたくさん使っている食べ物や

飲み物を抑えてみるのが一つの手かと。

 

 

あとは、

スポーツドリンクも砂糖が大量に入っているので

水で薄めて飲む。

 

私も一つのスポーツドリンクを買って来たときは

3本に薄めて飲んでました。

 

その結果、

普通に飲むよりも体にいいし

疲れにくくもなってましたから。

 

間違いないでしょう。

 

 

例えばサッカー選手で有名な

 

三浦カズ選手は、食事に行っても甘いデザートは食べないし

 

ゴン中山選手は、甘党なんですが、

食後にクッキー2枚程度しか食べないそうです。

 

 

さすがプロです。

徹底されてますね。

 

だからこそ、

そこまでしなくても砂糖のとりすぎには注意が必要かな。

 

 

まとめ

 

実は、

治療の中にどこの内臓が調子悪いか

どの成分が体にとって良くないかを調べる検査もあるんです。

 

実際に

なかなか腰痛が改善しない患者さんに

その検査をして反応があり

 

「以前から胃の調子悪くないですか?」

 

ってお聞きすると、

 

「胃が悪くて」

 

「どうしてわかるんですか?」

 

 

「んじゃちょっと何が胃によくないのか検査しますね」

 

それで調べると

 

「砂糖」

 

が陽性だったりするんです。

 

ちょっと次回来る時までに出来る範囲で少し控えめにしてください。

 

とお伝えして

 

次回来院する時は

 

「あれから腰の痛みが楽になりました。」

 

なんて言われたりもします。

 

ですので、

あなたも治療やセルフケアをしているのに

イマイチ腰の痛みが取れない、

 

そして原因がよく分からないとお考えでしたら

 

試しに砂糖を控えてみてください。

 

そしたら

今までのは嘘かと思うくらいに腰の調子が良くなって

サッカーも楽しめるかもしれませんよ。

 

 

さらに

それに加えて当院の

 

「骨盤矯正」

 

を受けるとサッカー上手になっちゃうかも。

 

友だち追加

 ライン登録していただければ、

通常初回8000円が2回まで2980円で受けれます。

 

相談は無料です。

 

 

 

 

takizawaseitai.com