サッカー好きな院長の腰痛ブログ あなたの腰が危険です。

サッカー好きな腰痛治療家が腰痛改善策を伝えるブログ

岩手県のサッカー好きな院長がヘルニアについて詳しく調べてみた。腰以外にヘルニアあるのって知ってました?

 

どうもです。

 

岩手県盛岡市滝沢市地域で唯一の「腰痛ヘルニア専門」の整骨院を営んでます

サッカー好きな院長の堀井です。

 

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今日は目玉の親父に変装してみました。

f:id:takicyu:20170523001539j:plain

 

 

f:id:takicyu:20170523001621j:plain

この写真撮る時、前が見えないんで、

確認しながら撮ったらこんな感じになってしまいました。

 

 

 

さて、

腰痛ヘルニア専門で治療院をしているんで、

基本は腰のヘルニアで皆さんお越しいただいてます。

 

それについては、治療家さんはものすごく詳しいはず。

 

ですが、

なんとな~くなんですが、ヘルニアって他にもあるんじゃないか?

 

って気になったわけですよ。

 

 

本当にたまたまです。

 

たまたまネットを検索して気になった。

 

 

他のヘルニアでも名前くらいは知っていていても

詳しく

どんなのがあるの?

 

か、

中身まではちょっと知らないよね。

 

私も知らないんで。

 

 

 

っていうことで、

わからないことは、

 

天下の

 

「グーグル」

 

さんで調べて見る事に。

 

いわゆる

 

「ググ」

 

 

ちゃいました。

 

f:id:takicyu:20170413020855p:plain

 

ヘルニアの多い部位

 

私たち治療家が扱う症状としまして、

 

椎間板ヘルニア

 

なんですが、

 

これは、背骨の間にある椎間板という物体が飛び出ることによって

痛みや痺れを引き起こしたり

足の筋力が低下する

と言われています。

 

 

 

原因としては、

長時間の長い姿勢

前かがみの作業

スポーツ

筋力落ちたり

肥満

 

だったりで、

どれも腰に負担がかかる事によって起きる。

 

 

さらに酷いと、

痛みや痺れ以外に

 

「膀胱直腸障害」

 

といいまして

トイレが出なくなったりする。

 

 

この症状がでてしまったら

手術も検討を視野にいれた方がいいです。

 

 

ただ、

痛みや痺れだけならなんとかなりますんで、

諦めないで。 

 

一番の原因は筋肉の硬さだからね。

 

 

ちなみに上の情報は、

「腰のヘルニア」

についてです。

 

 

お次は~

 

 

「首のヘルニア」

 

に行きますか♪

 

 

症状として、

 

首や肩の痛み

手の痺れ

握力低下

筋肉の萎縮(手の平がやせてくる)

 

さらに、症状が悪化すると

 

上半身だけでなく

 

下半身にも影響が出てくる。

 

これ知ってましたか?

 

え?

 

上半身だけじゃないの?

 

 

そう思っている人がたくさんいるんですが、

 

実は、下半身にもでるんですね~

 

 

怖いですよね。。。

 

 

では、どんな症状が現れるのか?

 

足の痛み

歩行障害

尿失禁

尿コントロール障害

 

おおまかな物だとこんなもんかな。

 

 

ですから、

首って大事なんですよ。

 

日常生活にもかなりの不自由な思いをしてしまい

家族にも迷惑かけちゃうかもしれないんです。

 

 

そして背骨の最後は

 

「胸椎」。

 

 

胸の骨にもヘルニアが起こるそうなんですが、

 

これ。。。

 

 

 

私遭遇したことありません。

 

 

腰痛特化している理由もあるのかもわかりませんが、

 

 

いまだかつて出会ったことがない。

 

 

やはり数的にも

 

腰や首に比べては少ないものですんで、

 

ここではちょっと省かせていただきますね。

 

 

 

f:id:takicyu:20170417124454p:plain

 

犬にも起こるヘルニア

 

ヘルニアは犬もなっちゃうんです。

 

大事な大事な愛犬がそんな事になったらかわいそうで

しょうがないですよね。

 

 

痛がる声で

 

「キャンキャン」

 

鳴いていたら、かわいそう。

 

 

あ、ちなみに私は犬は飼ってません。。。

 

 

これになるのは犬種によるんですが、

 

圧倒的に

 

ミニチュアダックスフント

 

ちゃんが多いみたい。

 

 

しかも、

 

丸々太ったね。

 

 

どうしてもかわいいから、

餌の与えすぎで太らせてしまう。

 

 

これは

飼い主さんが気をつけてあげないと。

 

 

後は、

体型的に

胴長で短足は、

力学的に背骨に負担がかかりやすい。

 

 

これを見た瞬間、

 

一瞬、、、

 

 

 

「俺か!」

 

f:id:takicyu:20170403185520p:plain

 

ってなっちゃいました。

 

 

なんせ、

高校生のときは

サッカー部でも一番

 

「胴が長い男」

 

 

でしたから。

 

 

これけっこう嫌でした。

 

 

 

でもね、噂では

短足ってサッカーうまいらしいって聞いた事ないですか?

 

 

あれね。

 

 

嘘!

 

 

だって私うまくないから!

 

 

自分の体で実証済みなんで、

信じないで  笑笑

 

 

 

よし。

 

 

犬の話しはこれでおしまい。

 

ここから、

 

人の体で

背骨以外に起きる

ヘルニアについてです。

 

 

ただ、

これ知っても私治せませんので、

この症状では来ないでくださいね。

 

 

あの~

 

〇〇ヘルニアなんですけど~

 

ってお電話されても

 

即答で

 

「病院に行ってください」

 

 

って言います!

 

腰のヘルニアなら大丈夫だよ。

 

 

 

 

背骨以外のヘルニアとは?

 

・食道裂孔ヘルニア・横隔膜ヘルニア

・鼠径ヘルニア(脱腸)

・臍ヘルニア

・脳ヘルニア

 

調べて出てきたのは、これくらい。

 

他にもあるかもしれませんが,

 

 

 

ほうほう。

 

 

色々あるもんですね。

 

どれも

名前は聞いた事あるけど、

どんなのかは知らないから、

ヘルニア専門としては知っておく必要があるな。

 

 

では、

 

・食道裂孔ヘルニア・横隔膜ヘルニア

横隔膜の先天的または後天的な裂孔(れっこう)(裂けた孔(あな))から、腹部臓器が胸腔内や縦隔内に脱出した状態です。食道裂孔ヘルニア、ボホダレクヘルニア、モルガニヘルニア、外傷性ヘルニアが主なものです。
 食道裂孔ヘルニアは成人のヘルニアの80〜90%を占め、脱出臓器は胃です。
 ボホダレクヘルニアは先天性のヘルニアで、左背側に多く、小腸や大腸が脱出します。モルガニヘルニアも先天性で、右側に多く、大網(だいもう)(胃からエプロンのように垂れ下がり、横行結腸と小腸の間をおおう腹膜の一部)や横行結腸が脱出します。
 外傷性ヘルニアは、事故などで横隔膜が損傷を受けて発症します。通常、左側に多く、胃、小腸、大腸などさまざまな臓器が脱出することがあります。

ヘルスケアさんから引用

 

 

 ・鼠径ヘルニア

鼠径(そけい)ヘルニアとは、太ももや足の付け根付近(鼠径部)に柔らかいふくらみできる病気です。そもそもヘルニアとは、臓器が正しい位置からはみだして体の隙間や弱い部分から出てくるもので、鼠径部にできるから「鼠径ヘルニア」といいます。

ももや足の付け根にできるヘルニアには、鼠径ヘルニアと大腿ヘルニアがありますが、鼠径ヘルニアは鼠径部の筋膜の間から皮膚の下に小腸が出てくる場合が多いので、一般的には「脱腸」と呼ばれています。こちらのほうはなじみがありますよね。

鼠径ヘルニアのふくらみの大きさは人それぞれですが、ピンポン玉や卵くらいにまでなることもあります。さわってみると柔らかく感じることが多く、初期の段階では指で押したり体を横にすると引っ込んでしまいます。

はじめは痛くありませんが、放置していると押しても引っ込まなくなってしまい、痛みも伴うようになって腸閉塞や腹膜炎などを起こしやすくなります。そうなる前に、きちんと医師(外科)に相談しましょう。

身体の不調の原因・症状・解消法 さんから引用

 

 ・臍ヘルニア

臍帯(さいたい)付着部の臍輪閉鎖不全(さいりんへいさふぜん)が原因です。臍輪の下方には正中臍靭帯(せいちゅうさいじんたい)、外側(がいそく)臍靭帯があり、上方には肝円(かんえん)靭帯があります。とくに臍上部が弱く、出生までに臍輪が閉じられない場合に、激しく泣くことや、怒責(どせき)(腹部に力を入れてりきむこと)などの腹圧上昇因子が関係して臍ヘルニアが発症します。
 発症には人種差があり、有色人種に多い傾向にあります。正常新生児の5〜21%、未熟児は出生体重1000〜1500gで84%にみられるといわれています。

 ヘルスケアさんから引用

 

・脳ヘルニア

頭部外傷によって、頭蓋骨よりも内側(頭蓋内)に血腫や脳のむくみ(脳浮腫(のうふしゅ))が生じると、脳は硬い頭蓋骨で囲まれて余計なスペースがないため、頭蓋内の圧が高まり(頭蓋内圧亢進(ずがいないあつこうしん))、軟らかい脳はすきまに向かって押し出されます。
 組織が押し出されることをヘルニアといいます。押し出された脳は深部にある生命維持中枢(脳幹(のうかん))を圧迫し、呼吸や心臓の機能を損ないます。

 ヘルスケアさんから引用

 

 

 

これは完全に病院さんのお仕事だな~

 

知った事で、

何かできるわけではありませんが

 

良い勉強になりました。

 

調べてみた結果、

ヘルニアと付くものは

いいものではないな。

 

って事が判明。

 

 

確かにそうなんだけど、

 

腰痛に特化した骨盤矯正を受けると

不思議なくらい

腰のヘルニアだけ

良くできちゃいます。

 

つい最近もヘルニアでお困りの50代の女性が来院されたんですが

施術の2日後に来た時には

 

「普通に歩けるようになりました。」

「来月の旅行も諦めていたんですが、なんとか希望が見えてきました。」

 

こんな声もいただいてます。

 

うれしいですね~

 

ぜひ良くなって、ドンドン旅行に行っちゃってください!

 

 

ヘルニアの痛みと戦っている方で、

今すぐ改善したい方はすぐにお電話くださいね。

 

f:id:takicyu:20170417124704p:plain

あなたも、

痛みや痺れから解放されて不安のない生活を手にいれる事ができるかもしれませんよ。

 

 

友だち追加

 ライン登録していただければ、

通常初回8000円が初回1980円で腰痛に特化した骨盤矯正受けれます。

 

相談は無料です。