サッカー好きな院長の腰痛ブログ あなたの腰が危険です。

サッカー好きな腰痛治療家が腰痛改善策を伝えるブログ

岩手県盛岡市のファンタジスタ?  岩手県盛岡市・滝沢市の滝沢中央整骨院

f:id:takicyu:20170524004317j:plain

 

どうもです。

 

保健所から監査が入ってちょっとテンパった

サッカー好きな院長の堀井です。

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

開業してまだ保健所さんが見に来てなかったので

通達があり、今日視察に訪れました。

 

いや~やましいことは何もないけど、

なんか検査っていやですよね。

 

 

中をジロジロ見られた結果…

 

 

 

 

「結果は後日、郵送します。」

 

え?

 

今じゃないの?

 

 

f:id:takicyu:20170524004349j:plain

どうせなら今言ってよー

 

ってな感じで終了しました。

 

 

どうせなら、

サッカーボールかぶって写真撮ってもらえばよかったかも。

 

しかし、

空気が読めない私もさすがに

それだけ言えなかった。。。

 

 

言ってなんかあったら…

 

今後のことを考えると見事にビビッてしまったー

 

 

はい。

保健所の話しはここまで。

 

 

話しはおもいっきり変わりますが、

 

ファンタジスタ」って漫画知ってます?

 

これ。

 

f:id:takicyu:20170524003531j:plain

 ファンタジスタ から引用

 

 

以前はファンタジスタを愛読していたんですが、

 

続きの

 

ファンタジスタ ステラ」

 

を読んでなかったので、

 

GEOに行って借りちゃいました。

 

 

この本で、

影響受けた人が2人いましてね、

 

1人が

 

「沖田薫」。

f:id:takicyu:20170524003326j:plain

ファンタジスタから引用

 

 

ここで少しだけ、ファンタジスタを読んだ事ない人もいるんで、

沖田薫について紹介します。

 

これを知ったら、

沖田すげ~ってなります。

 

まあ、

漫画の世界なんですが

漫画に影響受ける人って以外に多いでしょ。

 

プロのサッカー選手もそうだし、

メッシもキャプテン翼に影響うけてるから。

 

 

沖田はね、

ドリブラー型のファンタジスタで、

高校年代のユースで代表。

兄貴が三人いて、三人ともエリートなんだけど、

その中でも沖田は、

小さいころから体が小さくキック力が弱い事もあって

 

「期待はずれ」って言われていた。

 

けどね、

兄貴がマラドーナのビデオを見せたことによってドリブラーとしての

生きる道を見出したんです。

 

非常にプライドの高い彼は、

一度ユースの代表から落選するんだけど、

 

その理由が

 

「個人技にこだわりすぎ」。

 

 

だった。

 

ですが、個人技にこだわるってそんなに悪いことかな?

 

 

私はこだわりを持つのって悪いことではないかと。

 

 

日本では、

みんなと同じことをしないと

嫌われる。

傾向が強すぎる感じがするのは私だけ?。

 

 

小さいころから、

同じプレーを求められていて個性が少ない気がするんですよね。

 

 

それってやっていてもつまんないし、

見ている方もつまんない。

 

もちろん、

それが良いって意見もあるかと思うけど、

 

ドリブルで相手を抜いてしまえば

数的優位が作れるから

やっぱり第一選択はドリブル。

 

パラグアイなんか

みんなボールなかなか離さないから 笑

 

 

だから、私は彼のプレースタイルが好きです。

 

ポジションはまったく違うけど、

最近ではドリブルできるサイドバックも増えているし

逆にできないとあまり魅力がないように感じる。

 

 

原因をとことん突き詰めて、

さらに進化を求めるって最高にかっこよくないですか?

 

 

だいたいは、

やり切る前にやめちゃうから成果もでない。

 

 

 

 

 

その後、彼は高校を中退して海外に渡る。

 

 

その国が

私も行った

 

パラグアイ

 

だった。

 

やはり個人技と言えば南米でしょ?

 

ってイメージがあったし、

何より南米に行けば強くなれるんじゃないかという思いもあったんです。

 

 

結果としては…

 

 

 

 

 

うまくいかなかったけどね~

 

 

f:id:takicyu:20170406163339p:plain

それも人生ですからしょうがないでしょ!

 

 

 

 

そしてもう一人は

 

「山波健介」

f:id:takicyu:20170524003400j:plain

ファンタジスタから引用

 

 

彼は、左利きで左サイドのスペシャリスト。

クロスのキック精度が半端なくて

正確無比なキックで得点を演出できるプレイヤー。

 

 

元々右利きなくせに

なぜか左でプレーしていた私は

 

「こんなキック切りてー」

 

って思ってひたすら練習した記憶が。

 

左でプレーしていたのは、

左利きってかっこいいな。。。

 

そんなミーハーな気持ちが始まりでした。

 

 

 

ただ、

正確すぎるキックが災いして、

代表から外されるんです。

 

 

これだけを、見れば

正確すぎてなんでだめなの??

 

って思うじゃないですか。

誰もが正確なキックを求めて練習するのはあたりまえなんですが、

 

正確すぎると相手に読まれて止められやすい?

らしい。

 

外されたのは

そんな理由だった。

 

それから、

 

「なぜ自分が外されたのか」

 

を考え、

たどりついた答えが

 

「相手の足にあててオウンゴールを誘う」

 

でした。

 

現実的にそんなキックが蹴れたらまじ神です。

 

そんな事狙ってできるわけない。。。はず。

 

その武器を手にいれて

代表に復帰することに。

 

二人とも挫折を乗り越えて進化している姿はかっけーです。

 

 

 

で、

ここで終わってはただのサッカー漫画の紹介で終わっちゃう。

 

これはまずい。

 

 

非常にまずい。。。

 

 

 

あ、そうだ。

 

やっぱり最後はこれでしょ。

 

えー

またー

 

って声も聞こえてきそうですが、

まあまあ最後まで見てください。

 

 

何と言っても

最終的には

 

「腰痛」だよ。

 

 

 

治療も一緒なんですが、

 

あなたは今、腰痛で悩んでいますよね。

 

でも、今までその腰痛に対してどんな治療をしてきました?

 

 

それで本当に改善してます?

 

ただの一時しのぎになってません?

 

 

腰痛になる人って腰痛の本当の

 

「原因を知らない」

 

んですよね。

 

原因を解明しないと何も変わらない。

 

そこに早く気づくことが大切。

 

ですから、

人によって原因は様々なんですが、

8割型

 

「ここ」

 

というポイントを治療すれば楽になれます。

 

患者さんからはびっくりした声をお聞きしますが、

 

私にとっては

 

 

「やっぱりそこか」

 

「あ、この患者さんもやっぱりね」

 

 

という答えにたどりつくんです。

 

サッカーも治療もどちらも、

 

「原因」

 

に気づくことができれば、

 

腰痛ならあっさり楽になれるし

サッカーならもっとうまくなれちゃいます。

 

それがどちらも解決できるのが、

 

 

 

 

 

 

「骨盤矯正」

 

なんです。

 

 

さらに骨盤がスムーズに動くようになる

体操もこっそり教えちゃいます。

 

 

f:id:takicyu:20170417124704p:plain

 

 

友だち追加

 ライン登録していただければ、

通常初回8000円が初回1980円で腰痛に特化した骨盤矯正受けれます。

 

 いますぐにお電話くださいtel.019-601-5520〒020-0634 岩手県滝沢市室小路511番

takizawaseitai.com