サッカー好きな院長の腰痛専門治療院のブログ

サッカー好きな腰痛治療家が腰痛改善策を伝えるブログ

スポ少のお子さんを持つお母さん、息子さんが1ヶ月前から骨盤の付け根が痛いと言ったらこれに注意して下さい。  岩手県盛岡市・滝沢市の滝沢中央整骨院

f:id:takicyu:20170527215422j:plain

どうもです。

 

岩手県盛岡市滝沢市で唯一の「腰痛ヘルニア専門」の整骨院を営んでます

サッカー好きな院長の堀井です。

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

それにしても、

スポーツ選手ってどうしてケガをしやすいんですかね?

 

 

特に足のケガは、

サッカー選手につきもので、

さらにその中でも股関節の痛みは

悩んでいる人は多いです。

 

 

股関節の痛みはお子さんによって恥ずかしい・・・

 

と思いがちな子もいるみたい。

 

 

 

大人になってから

起こることは少ないですが、

小さいお子さんに気をつけていただきたいのが、

 

「骨折」

 

 

です。

 

 

 

この骨折、

本人はまさか骨が折れているなんて思わないので

なかなか気づかない。。。

 

 

なぜなら骨折は、ぶつけたり、転んだり、強く踏まれたり

して

 

「骨って折れるんじゃないの?」

 

 

と思い込んでいる人が多数いらっしゃるんです。

 

骨折には種類がありまして、

必ずしも

 

ポキッっと

 

折れたのを示すわけではなく

骨がへこんだり、ヒビが入るのも

骨折なんですねー

 

 

 

実はこれ、

成長期のお子さんは

小さな積み重ねが原因で起きることもある。

 

 

それは、

 

 

 

 

「裂離骨折」。

 

 

「裂離骨折?」

 

 

「剥離(はくり)骨折なら聞いたことあるけど・・・何それ?」

 

 

一般の人には

あまり聞きなれない言葉かと。

 

 

簡単にご説明しますとね、

どちらも

骨がはがれることなんですが、

痛める原因が多少異なる。

 

例えば。。。

 

何がいいかなー

 

 

あ!これがわかりやすいかな?

 

んっとね、

トンカチやハンマーで大工仕事をしているとしますよね?

 

そこであやまってうち損ねてしまう。

 

そして、

指を打ってしまって欠けて、

はがれおちるのが剥離骨折。

 

 

裂離骨折とは、

 

骨は必ず筋肉についています。

 

ですんで、

筋肉や腱に引っ張られて起きるのが裂離骨折。

 

 

こんな感じに覚えてもらえばいいかな?

 

 

どちらもあまり大きいな違いはない。。。

 

 

専門家の人に見られたら怒られるかもしれないけど、

どっちも似たようなもんですんで、

お気になさらずに。

 

 

 

とりあえず名前だけでも覚えていてくださいね。

 

 

 

 

今日は、このサッカー選手に多い裂離骨折とはどういうもの?

 

から、それはなぜ起きるの?

 

さらに、起きたらどう対処すればいいの?

 

について解説していきますねー

 

 

サッカー選手の骨盤裂離骨折とは?

 

これは骨盤の前面に起きやすい。

 

骨盤の前についている筋肉には、

 

大腿四頭筋

・大腿筋膜張筋

・縫工筋

 

この3つがあるんですが、

筋肉についている骨を引っ張ってしまってはがれます。

 

 

 

f:id:takicyu:20170605003508j:plain

 

 

札幌スポーツクリニック様から引用

 

 

これはそうとう痛いですよ。

 

ただ、前ぶれは間違いなくあります。

 

なんとなーくですが、

 

「1か月前から骨盤の付け根が痛い」

 

と訴えているお子さんがいれば要注意。

 

何もせずに放っておいて、急に歩けなくなることもありますから。

 

 

そうなった時には遅いですよね?

 

 

怪我は早期発見が大事です。

子供はどうしても、

痛い所があっても言い出しずらいもの。

 

そこはお母さんが気づいてあげて、

病院でもいいし、整骨院でもいいので専門家の判断を聞いてくださいね。

 

 

 

 

原因は何?

 

考えられる原因としましては、

 

筋肉の硬さ?身体のバランス?成長期だから?

 

など様々な原因が考えられますが、

 

どれが原因だと思いますか?

 

 

これ

 

全部ね!

 

 

この年代は成長期のために、

骨の強さと筋肉の強さのバランスが崩れてるんですよねー

 

まだまだ骨がもろい年代なので

筋肉よりも骨が弱いから、

足の筋肉が硬くなると、骨が急激に引っ張られて痛める。

 

なので、

大人になるとどちらかと言えば

骨の痛みよりも、肉離れのなどの筋肉系の痛みが増えるのは

そのせい。

 

 

「最近、肉離れ増えたんだよねー」

 

f:id:takicyu:20170509192608p:plain

 

って思ったあなた・・・

 

 

 

歳とった証拠ですよ。

 

無理は禁物。

 

 

いつまでも若々しいふりをしていれば

いつかアキレス腱切っちゃうかもです。

 

 

サッカーだと

なぜ痛めやすいのか?と思いますよね?

 

サッカーの動きには、急にターンしたり

足を後ろに振りかぶる動作があります。

 

動き自体がそもそも体にいいとは言えないから

怪我をするのはしょうがないと言えばしょうがない。

 

 

ですが、

なるべくならリスクは減らしてサッカーできるといいですよね?

 

 

特に、サッカー選手は

 

大腿四頭筋

 

と呼ばれる筋肉が最も硬くなりがち。

 

 

それが、

縮んでしまった筋肉を後ろに思いっきり振りかぶる動作をすれば

いつでも引きちぎって?

 

 

と言ってるようなものです。

 

f:id:takicyu:20170406161303p:plain

 

 

 

 

当院に来院されている子供に

 

「ストレッチしてる?」

 

 

とお聞きすると

 

 

「たまに・・・」

 

 

なんて声も聴きます。

 

 

たまに?

 

 

むしろたまにもやってる?

 

 

だいたい顔見ればわかりますが、

 

目が泳いでるんで、

 

この子嘘ついてんな? 笑

 

 

ってわかります。

 

 

理由としまして、

 

「面倒だから」

 

ですよね。

 

 

私も以前はストレッチをしてはいましたが

毎日はおっくう。

 

なので、ストレッチ不足かな?

 

と感じた時には案の定ケガしてましたよね。笑

 

 

あとは、筋肉の硬さがあると、

身体のバランスが悪くなってその部分ばかりに負担が集中してしまうから

なおさら痛くなる。

 

 

その状態を放っておくと

 

 

結果、

 

 

骨がはがれちゃいます。

 

 

まずは病院へ

 

だいたい歩けなくなるまでは

病院に行かないから、

痛みが強くて歩けなくなったら病院へ急行することだよ。

 

本当は異常が出たらすぐに行くべきですが。

 

 

それで、

レントゲン撮れば剝がれているか判断はつきますから、

 

病院の先生の指示に従うのがベストかと。

 

 

ここから対処法になりますが、

 

・病院で出来る事

・自分で出来る事

・当院でできること

 

の3つに分けていきますね。

 

 

病院で出来る事。

 

病院さんで出来る事としては、

湿布、痛み止めの薬、電気

あとは、痛みの程度によって回復してきたらリハビリ。

 

 

約ですが、

2~3週ほど安静にして歩けるようであれば歩行開始で

 4週間~6週間で軽いジョギングや運動を始めます。

 

 

その後は2~3か月ほどで復帰かな。

 

 

痛みの強い時は、安静が一番です。

 

はがれているだけとは言え、

骨折しているので無理に歩いたり動いたりをすれば治るのは遅くなっちゃいますから。

 

 

あとは、骨が離れすぎている場合には

手術も適応になることも。

 

 

 

 

自分で出来る事。

 

自分で出来る事は何かないの?

と聞かれればもちろんあります。

 

ですが、やり方を間違えてしまうと

 

「悪化」

 

 

なんてことありますからご注意を。

 

 

痛めたばかりで痛いが強い時は、

中で

 

 

「炎症」

 

 

というものが起きていますから

 

とりあえず?

 

と言い方は変ですが、

 

その炎症を引かせるためにアイシングをおすすめします。

 

その段階では無理にストレッチするのは、

まだ待ってね。

 

なぜなら?

 

骨がついていないに

無理やり伸ばしても逆に

離れるようにしてしまうので

いつまでも治らない。。。かも。。。

 

 

しても良い事とやってはいけない事。

 

この見極めが難しいんです。

 

 

これがまたねー

 

やりがちなんですよー

 

早く治そうとすればするほどね。

 

やってしまったものは、

どうしよもありませんから、

 

そこは +(プラス) に考えていただいて

サッカーの試合を見て勉強したり、

チームメイトの練習や試合風景を見たり

できることはいくらでもあります。

 

 

以外に

外から見るのっていいですよ。

 

 

客観的に見ることによって

復帰した時に生かせることが見つかるかもしれませんから。

 

 

 

当院で出来ること。

 

当院で出来る事としましては、

 

何ができるか?

 

といいますと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「身体のバランスを整える事」

 

です。

 

 

考えても見てください、

 

例えばお子さんがサッカーに復帰しました。

ある程度休んでリハビリすれば

 

 

「痛み」

 

 

というもの取れてしまいます。

 

 

その後は元気に痛みなくできるかもしれない。

 

 

ですがね、

 

 

「再発」

 

 

もありますよね?

 

 

元々がふとももが硬くなりやすい体をしているとすれば?

 

時間が経つにつれてまた骨がひっぱられてしまい同じ結果に。

 

 

 

それだとなんのために休んだの?

 

ってなるじゃないですか?

 

 

これけっこういますよ。

 

 

何回も同じ個所を肉離れした事ある大人の人もいますよね?

 

 

そこまで考えるといいかなー

 

 

あくまで個人的な意見ですがね。

 

 

そのバランスを整える方法としましては、

 

 

 

 

 

 

 

「骨盤矯正」

 

で、

できちゃうんです。

 

f:id:takicyu:20170605024405j:plain

 

出た出た、

得意の骨盤矯正ね。

 

 

これはもちろん

治療の段階で受けていただいた方が治りも早くなる。

 

段階を見てですがね。

 

 

 

ふとももの負担が減れば、

何もしないよりも当然治りは早いし、

なおかつ再発のリスクも防げてしまう

一石二鳥。

 

 

まさにサッカー選手には持ってこいですよね。

 

 

 

後は、再発しないように

その変には出回っていない特別な体操も教えてます。

 

 

最後に

 

お子さんのケガは、

お母さんが日頃から管理してあげてくださいね。

 

 

本人は

 

「これくらいで痛いってどうなのかな?」

 

 

って様子伺ってますから。

 

 

お子さんが骨盤矯正を受ければ

早期に復帰できるかもしませんからね。

 

 

友だち追加

 ライン登録していただければ、

通常初回8000円が初回1980円で腰痛に特化した骨盤矯正受けれちゃいます。

 

お電話はこちら

019-601-5520

 

takizawaseitai.com