岩手のサッカー好きな院長の腰痛ブログ あなたの腰が危険です。

サッカー好きな腰痛治療家が腰痛改善策を伝えるブログ

腰痛専門のサッカー好きな院長が、NPO法人水沢ユナイテッドFCを取材してきたお話し。岩手県盛岡市・滝沢市の滝沢中央整骨院

f:id:takicyu:20170623015612p:plain

どうもです。

 

サッカー好きな院長の堀井です。

 

 

 

前々から

どこかサッカーチームに潜入したいとは思っていたんです。

 

 

それがついに実現しました。

 

現在患者さんで

岩手県奥州市の水沢ユナイテッドFCというサッカークラブの関係者

の方がおりまして誘われてはいたんですよ。

 

「ブログのネタになるから一回来てよ。」

 

と。

 

そこまで言われたら私としては行くしかないでしょ。

 

ってことで、

 

「今日4時ころ行っていいですか?」

 

とその方にお電話しまして

 

 

行ってきました。

 

 

滝沢市から車で1時間半ほどかかりましたが。

 

わざわざ

行く理由があるのか?と思われるかもしれませんが、

 

そこは

 

 

まあ、

完全に興味本位ですよ。

 

 

ですが、

私も普通のサッカークラブならそこまでひかれてないかもしれなかったんですが、

 

このクラブは、

 

NPO法人シチズンスポーツクラブ奥州」

 

という

 

「総合型地域スポーツクラブ」をされているんです。

 

 

NPO?

 

?が頭に浮かんだ方にご説明しますと

 

NPOっていうのはね、

 

「非営利組織」

 

つまり、

 

営利を目的としない市民の活動。

 

 

んで、

さらに「法人」がつくと

 

NPO法に基づいて都道府県または指定都市の認証を受けて設立された法人。

 

のこと。

 

 

これだけ見ても、

 

ん?

 

ってなるかと。

 

 

正直私もそこまで詳しいことは

分からないんで、

 

「グーグル」さんで調べてみたのが、これ。

 

 

名前だけ聞くと

 

「横文字ついてるし、すごいんじゃないか?」

 

 

 

その名前と地域型スポーツクラブに引かれたわけです。

 

 

そして待ちに待った4時に。

 

ついに着きましたよー

 

 

場所はちょっと細い道を通るんで、

 

ん?どこだ?

 

と探してしまうかもしれかもしれないんで

 

 

行かれる方は、

ナビって行くのがベストです。

 

 

さすがに着いても入るまでは、

 

「どんな人がいるのか?」

 

「もしかしてすっげー怖い人がいたらどうしよう。」

 

と不安です。

 

普段いろんな場所に顔をだしていて、そこそこ場慣れはしているんですよ?

 

 

それでも初めてはやっぱり

手が汗ばんじゃいますよ。

 

 

緊張すると手が汗ばむ体質なもんで。

 

 

クラブハウスに到着

 

 

とりあえず写真を一枚。

f:id:takicyu:20170622230246j:plain

 

その後中に・・・

 

 

ドキドキしながら入ると、

 

おー

 

クラブハウスっぽい。

 

 

しかも、サッカーの本が大量に。

 

え?

 

 

どんだけ置いてあるんですか?

 

 

と言いたくなるくらい。

f:id:takicyu:20170622230315j:plain

 

f:id:takicyu:20170622230345j:plain

 

f:id:takicyu:20170622230404j:plain

 

 

これ何冊くらいあるんですかね?

 

ありすぎてちょっと引きました。

 

でも、

サッカー好きならこれくらい持ってないとダメでしょうね。

 

 

まだまだ自分の甘さを痛感させられました。

 

 

スタッフの方々

 

f:id:takicyu:20170622231218j:plain

 

このお方、

男子チームの総監督

 

「佐々木さん」。

 

f:id:takicyu:20170622231455j:plain

 

 

もうお人方、

なんと岩手県サッカー協会の理事長の

 

「及川さん」

 

 

お二人とも

目上の存在でけっこう緊張しました。

 

それにしても

 

佐々木さん・・・

 

すごいしゃべります 笑

 

 

こちらが何も言わなくてもいろいろ説明していただけて

助かるんですが、

約1時間半ずーと話しっぱなし。

 

 

「疲れないのかな?」

 

 

と、こちらが心配するほど。

f:id:takicyu:20170622231938j:plain

 

f:id:takicyu:20170622231956j:plain

 

これはアイパッドかな?

 

 

それを使って教えてくれました。

 

f:id:takicyu:20170622232420p:plain

 

これは決して眠いわけではないですよ。

 

 

それを見守る及川さん。

f:id:takicyu:20170622231455j:plain

 

 

 

今さらですが、シチズンスポーツ奥州って何?

 

冒頭でも少しご説明しましたが、

地域密着型のスポーツクラブ。

 

その中に

水沢ユナイテッドFCというサッカーチームがある。

 

そう。

サッカーだけでなくて

他にも様々な活動をされているんです。

f:id:takicyu:20170622233004j:plain

 

 

f:id:takicyu:20170622232945j:plain

 

例えばサッカー以外にラグビー

 

ヨガ教室なんかもされている。

 

 

まさにスポーツの

「何でも屋さん」

と言っても過言ではないかと。

 

 

 

地域のクラブでこれだけの活動できるのはそうそうないでしょう。

 

 

水沢ユナイテッドFCとは?

 

さあ、

ここからはサッカーチームのご紹介。

 

チームの歴史はこれ。

f:id:takicyu:20170623000854j:plain

紙でいただけたので、助かります。

 

初めて高校生年代が全国大会に出場した時の写真。

f:id:takicyu:20170623001008j:plain

 

 

 

以下水沢FCと省略させていただきますが、

 

この水沢FC、岩手県としては珍しい

キッズから大人まですべてのカテゴリーをお持ちなんです。

 

しかも女子チームまで。

 

おいおい。

 

どんなだけチームお持ちなんですか。

 

 

岩手県の唯一のJチーム

 

グルージャ盛岡というチームがあるんですが、

ここは規定として

各カテゴリーを持つことが義務づけられています。

 

ここも女子まではさすがに持っていないんですよ。

 

ってことは

このクラブ

やばい臭いがプンプンしてくるわけ。

 

悪い臭いじゃないですよ?

 

 

良い意味ですごいってことね。

 

多いのが、

小学校、中学校まではクラブチームで

高校生になってからは高校サッカーに進むパターン。

 

 

どうしてもその年代の目標は

冬の高校サッカーが目標になりがちなんで

しょうがないと言えばしょうがない。

 

 

なので、

ユース(高校年代)があるのは珍しい。

 

 

けれど、

これって海外だと普通なんです。

 

 

どのチームも

小さい世代から

プロまでどのカテゴリーも持っている。

 

 

私が行っていたパラグアイもこれは徹底されていました。

 

 

それを日本でも取りいれて欲しいかな。

 

あくまでも勝手な意見ですよ。

 

事情はあると思いますんで。

 

 

その学校によって戦い方(戦術)は違うわけなんですが、

これがクラブチームであれば、年代があがったとしても

すぐに適応できるから、苦労することないでしょ?

 

 

 

チームへの思い

 

佐々木さんには、

こちらがご質問する前にいろいろ語っていただけました。

 

 

特にチームへの思いがものすごく強いなと。

 

 

サッカーの世界なんで勝負にこだわるのはどうしてもあるじゃないですか?

 

ですが、チームで試合に出れないからサッカーをやめるとかではなく

一生サッカーに関わっていって欲しい、さらにサッカーを楽しんでほしい。

 

私にはそう聞こえました。

 

サッカー大好きなんだろうなー

 

 

 

おもしろかったのが

 

「こんな弱いチーム載せても、

 なんでそんなとこ行ってんの?ってなるんじゃない?笑」

 

自分のチームをそう言うと思いませんでした。

 

ですがね、

 

私としては、

強い、弱い関係ないんです。

 

強いチームなんてのはたくさんあるわけだけど、

 

だから?

 

 

そりゃ強いに越した事はないし、

勝たないと子供も入りたいとならないけど、

 

地域に根付いたチームだからこそ

こちらや周りの方は応援したくなるかなと。

 

 

サッカー選手の時は、

こんな考えしてないと思うんですが、

 

大人になったな。

 

 

ない物は呼ぶ

 

これはどんな意味があるのか?

 

と言いますと、

 

チームのお母さんから

 

「試合の時のご飯はどんなのがいいんですか?」

 

 

と質問があるとしますよね?

 

普通なら、

その人の持っている知識の中で答えてしまいがちなんですが、

 

「間違ったことを教えたくない」

 

という

佐々木さんの考えで

 

栄養専門の人かな?

 

を読んで講習を開いてしまう行動力。

 

 

さらに、

これはサッカーやったことある人しか知らないかもしれませんが、

 

ゴールキーパーっているじゃないですか?

 

サッカーを教える人はいても

キーパーを専門に教える人って少数なのが現状なんです。

 

 

ですから

キーパーは自分たちで別にアップする。

 

知っている知識内でやっているから

それ以上はどうしても成長しずらいんだよね。

 

 

もっとキーパーに特化した指導者が増えると

日本はサッカー強くなるのでは?

 

 

 

そこで、

いないなら呼ぶ。

 

ってことで、

キーパーを教えてくれる人も呼んじゃう。

 

 

あーなるほど。

 

ってなるけど、

気づいてもこれはできることではないかなー

 

 

その行動力は、

尊敬しちゃいます。

 

 

 

子供たちに混ざってみた

 

そして、

話しが一段落して、

18時過ぎから子供たちの練習があるらしく

少し混ぜてもらうことに。

 

その時は意気揚々と

 

「帽子かぶって混ざっていいですか?」

 

と調子こいて言ったものの

 

いざ混ぜてもらおうとすると

 

 

若干の恥ずかしさが出てしまい、

 

「この子供たちの前でかぶれるのか?」

 

 

と不安が。

 

 

さすがに初対面ですから・・・

 

 

「このおっさん何しにきたんだ?」

 

 

 

みたいな目線が突き刺さるようで。

 

 

なんだかんだ練習が始まり

 

見学スタート。

f:id:takicyu:20170623004630j:plain

f:id:takicyu:20170623004715j:plain

 

楽しそう。

ちょっとうずうずしてきます。

f:id:takicyu:20170623004802j:plain

f:id:takicyu:20170623004852j:plain

f:id:takicyu:20170623004954j:plain

佐々木さんの熱のこもった指導が始まり・・・

 

 

そして

 

 

 

 

 

ついに私に白羽の矢が。

 

 

 

「先生帽子かぶって撮りましょうよ!」

 

と、佐々木さんの声が。。。

 

 

この時ばかりはびびっていたんで、

悪魔の声に聞こえまして

 

 

一度は

 

「いや、この中でかぶるのはちょっと・・・」

 

 

と拒んでしまったんです。

 

 

ですが、

 

 

「絶対子供たちに受けますって!」

 

 

との声に覚悟を決め混ぜてもらうことに。

 

 

 

おいおい変のが来たよ。

 

と心の声が聞こえてきそう。

 

 

しかーし、

やるからには真面目にやるのが礼儀。

 

 

サッカーから離れて早4年。

年齢も34歳になりどれだけ動けるかと心配しながらも

やりましたよ。

 

f:id:takicyu:20170623005548j:plain

 

 

 

f:id:takicyu:20170623005628j:plain

f:id:takicyu:20170623005714p:plain

この子の冷たい視線をビシバシ感じました。

 

f:id:takicyu:20170623005815j:plain

 

やばい疲れます。

 

自分の不甲斐なさを感じながらも

ボールを奪った瞬間は楽しかったですねー

 

f:id:takicyu:20170623005834j:plain

 

f:id:takicyu:20170623015612p:plain

最後は、

見知らぬ少年に

 

「これ何?」

 

 

と帽子に興味があったのか声をかけられ

 

「かぶってみる?」

 

「写真撮っていい?」

 

と聞くと

 

 

「嫌だ」

 

 

とさすがに拒否られるしまつ。

 

 

子供の接し方は難しいもんです。

 

 

しかしこの子、

今度スペインに行く超すごい子。

 

 

やっべ、サインもらっておけばよかった。

 

 

 

 

 

 

一緒にプレーした後は、

 

佐々木さんが

 

「神様」

 

に見えました。

 

 

強引に誘っていただきありがとうございます。

 

 

やった感想としまして、

 

とてもよかったです。

 

の一言につきます。

 

 

 

 

感想

 

なかなかこのような機会はないので、

お話が聞けてよかったです。

 

 

もちろん、運営していくにあたって大変な事も多々あるかと思いますが

このようなクラブチームは今後どんどん増えていって欲しいです。

 

 

言葉でいうのは簡単ですが、

実際は難しいよね。

 

 

私も何かの形で関われたらうれしいので、

協力できたらいいな。

 

 

今回お世話になりましたスタッフの皆様大変お世話になりました。

 

ご丁寧に対応していただき大変感謝の気持ちでいっぱいです。

 

これで少しでも

水沢ユナイテッドFCでサッカーする子が増えてくれるといいなー

 

興味がある方は、ぜひ問い合わせてみてください。

 

ホームページはこち

http://soccer.citizenoshu.com/

 

親切なスタッフさんが対応してくれますよ。

 

私はこれからも応援させていただきます。

 

最後にちょっとした情報を

f:id:takicyu:20170623013755j:plain

 

 

f:id:takicyu:20170623013814j:plain

 

 

takizawaseitai.com