サッカー好きな院長の腰痛専門治療院のブログ

サッカー好きな腰痛治療家が腰痛改善策を伝えるブログ

腰を冷やす、暖めるのどっちが良いのか明確な基準ってあるの?について答えてみた。岩手県盛岡市・滝沢市の滝沢中央整骨院

f:id:takicyu:20170714154519j:plain

どうもです。

 

滝沢中央整骨院院長の堀井です。

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

清水エスパルストニーニョの飛行機パフォーマンスから失礼。

 

 

 

今日はですね、

先ほど来られた患者さんに聞かれたご質問についてお答えします。

 

「私温泉が好きなんだけど、温めると悪いと思って温泉控えてたんだけど。」

 

 

ん?

 

それは一体誰から聞いた情報なんですか?

 

「いや、何かで見て・・・」

 

 

あ、あ、

そ、そうですか・・・

 

 

 

こんな会話でした。

 

これ、よく治療院あるあるで話題になるんですが、

 

温めるのと冷やすのどっちがいいの?

 

ってやつです。

 

 

いちおう治療家さんならその人によって明確な基準をお持ちだと思いますが、

私観点で言わせてもらうと、

もちろん私も基準があってお伝えさせていただいてますが・・・

 

 

「どちらでも構いません」

 

〇〇さんが楽になるほうでいいですよ。

 

 

ただ、〇〇さん最初の問診の時にスーパーに行くと寒いから

脚が痛くなって、出たくなる。

 

とおっしゃっていたじゃないですか?

 

では、冷やさないで温めたほうがいいですよ。

 

とアドバイスさせていただきました。

 

 

そしたら

「温泉行っていいの!?」

 

と喜ばれてた。

 

そう。なるべくであれば患者さんが好きなことを治療の弊害にならないように

させてあげながら治療できればいいかと。

 

 

もしそれがどうしてもやって欲しくないのであれば、

当然

 

 

それはちょっと控えてくださいね。

 

とはお伝えしています。

 

それがきっかけで良くならないのであれば、

せっかく治療に来ていただいているのに、

申し訳ないですからね。

 

 

では、明確な基準とは何か?

 

 

と言いますと

 

 

ちなみに私個人の見解でいえば、

 

ぎっくり腰や急な動作で痛めた時は、

冷やして欲しい。

 

なぜかといいますと、

 

みなさん足首捻挫したこと経験ありますか?

 

捻挫ってぼこって腫れますよね。

 

そこをぐりぐり押そうとする気になります?

 

とりあえずは、

湿布などをして腫れを引かせようとするのが普通かと。

 

 

想像してもらえればいんですが、

その腫れが視覚的には見えないけど、

あると思ってください。

 

とすればですよ、

 

冷やすほうがいいのでは?

 

って答えに必然的になるはずなんです。

 

 

f:id:takicyu:20170714154647j:plain

あ、ここで冷やすのに使うのは

 

氷か保冷剤をしようすること。

 

冷やす時間としては、

10分くらいで、後は1時間くらい空けてすることです。

 

冷やしすぎは、

凍傷の危険がつきまとうんで。

 

 

逆に

お風呂に入ったり、アルコールなどのお酒類を取ると

 

これでもかー

 

おー

 

なんかズキズキしてみるみる腫れが強くなってきたぞ・・・

 

 

ってくらい痛くなる可能性があがります。

 

 

これについては、

それも人それぞれですが、

良くなる人もいるから、治るならO.Kだけど。

 

 

以前実験したことがあるんですが、

腰を痛めた時に

 

これ温めたらどうなんのかな?

と思って、

 

温めたタオルをレンジでチンしたことがあるんですよ・・・

 

 

結果どうなったと思います?

 

 

 

大方の予想通り

 

 

ズキズキしてきて悪化した・・・

 

 

こりゃダメだってことで

冷やして難を逃れましたが。

 

 

 

うん。

 

私にとっては、普通でも

患者さんにしてみれば明確な基準や法律がないので

 

「どっちがいいの?」

 

 

って迷うんです。

 

f:id:takicyu:20170714154702j:plain

が、とりあえずって考えでやってしまえば

 

後になって

 

 

「失敗したー」

 

 

「だからあれから酷くなったのかー」

 

という声も多々お聞きします。

 

 

そうここで、

大切なのが、

 

 

「明確な基準」

 

 

を知っておくと今後同じ過ちを繰りかえさない。

 

一応人間学習能力が備わっているからね。

 

 

例えるなら、サッカーやスポーツをしていると

ある程度の

「予測」

によって次の動きをするんですが、

 

これは明確なものってないのかなと。

 

ほぼ経験によって反応するもので

 

基準がない。

 

 

 

たまに

何回か腰を痛めている人に

 

「冷やしました?」

 

って聞くと、

 

 

「いや・・・」

 

えー

 

この前伝えたばかりなのにー

 

 

と思うわけですが、

人って忘れっぽいからしょうがないのもある。

 

 これはこれで、

何回も伝えていくしかないっす。

 

 

急に痛くなったら、

やってみてください。

 

試しに実験で暖めてみてもおもしろいかも。

 

 

 ま、なんかの参考にでもなってくれるとうれしいです。

 

ではまた。

 

takizawaseitai.com