岩手のサッカー好きな院長の腰痛ブログ あなたの腰が危険です。

サッカー好きな腰痛治療家が腰痛改善策を伝えるブログ

ドルトムントの試合から学ぶ「骨盤」の重要性。盛岡市・滝沢市でヘルニア治療なら滝沢中央整骨院

f:id:takicyu:20170703170215j:plain

どうもです。

 

腰痛専門家の堀井です。

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

先程まで、

浦和レッズとドイツのドルトムントの試合が行われていました。

 

ドルトムントと言えばおなじみ香川選手の所属チームですが、

今日はベンチで見守っていましたね。

 

 

結果は、レッズが先制するもドルトムントの逆転で3-2で終了。

 

なんだかんだで、違いを見せつけられた感じです。

 

その中でも、

19歳のトルコ代表のモルっていう選手見ました?

 

自分知らなったんですが、あんな良い選手いたんだ。

 

あだなはトルコのメッシ。

 

あの前を向くトラップ・・・

 

 

思わず

 

 

「わーお」

 

f:id:takicyu:20170524004349j:plain

とテレビに向かって独り言してました。。。

 

 

ここでサッカー好きな私としては、

 

やはり〇〇に目がいっちゃいましたよ。

 

 

やっぱりそうなのね。

って感じで。

 

 

 

それはね、

 

 

「骨盤の傾き。」

 

 

 

サッカー上手な選手ってみんな骨盤が

 

立っている。んです。

 

 

この写真見て

 

f:id:takicyu:20170715220935j:plain

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblogさんから引用

 

 

 

これは、骨盤がしっかり前傾姿勢になっている

なおかつ上半身が起きているから視界も確保しやすい。

 

そうなると

前にぐいぐい行く推進力も生まれるわけです。

 

 

やはり人は骨盤がとても重要。

 

 

それは、

もちろん腰痛なんかでも。

 

 

特に

私の腰痛治療のスタンスはとても骨盤の状態を重要視しています。

 

なぜなら、

 

骨盤とは身体の土台なわけで

ゆがんでいると、それの上にある上半身が傾く。

 

 

例えるなら、

家の欠陥住宅みたいなもので、ビー玉を転がすとコロコロ転がっていく

あれね。

 

 

 

そうなると腰が痛くなったり、肩凝ったり、首が痛くなる。

 

 

肩こりなんかも

実は肩を触らなくても良くなる人がいます。

 

 

それがまさに骨盤の歪みからくるもの。

 

 

だいたい長い期間マッサージ屋さんに行っていて

改善しないのは、まさにそこ。

 

マッサージ屋さんでは、骨盤まで見ないから。

 

 

おやおや

なんで良くならないんだろう?

と思っているのであれば、疑うことも必要だよ。

 

 

治るのであればぜんぜーん問題ありません。

 

 

 

ここで一つの例を出しますと、

何十年も肩こりで悩んでいる患者さんがいまして、

もちろん腰痛メインで来てるんだけど、

 

別に肩治療してないのに

 

「肩こりが楽になった」

 

とおっしゃっていましたし。

 

 

うそでしょ?

 

どうせ作り話でしょ?

 

って思うかもしれませんが、

 

嘘か本当かは受けてないのでわからないでしょ?

 

 

嘘と思うなら治療しに来てみてくれ。

 

 

腰痛なんか顕著に改善しますよ。

 

ただ、ある一定の方は、骨盤矯正だけでは改善しない人もいるのも事実。

 

 

そこは、他の部位も検査しながら探りあてていくわけ。

 

 

 

ま、私のブログでは

 

「骨盤矯正」

 

推しなんで、

 

腰痛に特化した骨盤矯正キボンヌであればご連絡ください。

 

f:id:takicyu:20170405132115p:plain

 

takizawaseitai.com