岩手のサッカー好きな院長の腰痛ブログ あなたの腰が危険です。

サッカー好きな腰痛治療家が腰痛改善策を伝えるブログ

本田圭佑選手がメキシコのパチューカを選んだ理由。岩手県の腰痛専門の滝沢中央整骨院。

 

f:id:takicyu:20170713211515j:plain

どうもです。

 

サッカー好きな院長の堀井です。

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

さてさて、

本田選手やっと移籍先が決まりましたね。

 

以前、

本田選手の移籍先について記事にさせていただいた事がありました。

 

 

 

takicyu.hatenablog.com

 

が、まさかの

 

メキシコ。

 

 

メキシコの名門パチューカです。

 

 

ニュース見て

 

「おー」

 

まさかそこを選ぶの?

って感じでした。

 

 

まあ正直なところ、知る人ぞ知るチームで

サッカー詳しくない人は

 

そこどこ?

 

ってなるのかな??

 

あまりヨーロッパや南米に比べてなじみのない地域ですが、

メキシコ自体はサッカー強いんですよ。

 

北中米のクラブで4回も優勝していて

今年も優勝して5回目。

 

 

なぜなら、南米の選手がもたくさんいるので、テクニック的にもすぐれていて

さらに体も強い。

 

 

身体のぶつかりあいが得意な本田選手にとっては

以外に

 

「最適」

 

なのかも。

 

毎年12月に行われるクラブのワールドカップがあるんですが、

そこに出てきます。

 

去年は、C.ロナウド率いるレアルマドリードと日本の鹿島アントラーズが対決した

あの大会っす。

 

 

それだけで強豪なのは伝わりますか?

 

 

では、なぜ今回本田選手はあえて未開拓な土地を選んだのか?

 

実は、一人だけ日本人でプレーした選手はいるんですがね。

 

ご自身が話していたのは、

 

「新しい環境」というのが一番の理由なのかな。

 

あとは、本来のトップ下のポジションでプレーできるのもあるし、

 

このクラブ、サッカー・スポーツ科学大学を開講しているため

経営や栄養学なども学べる環境でして

 

ビジネスマンとして有名な本田選手にとってサッカーをやめた後の事を

 

「未来」を考えると素晴らしいチームだなって印象。

 

しっかり結果残して来年のロシアワールドカップにベストなコンディションで望んでもらいたいです。

 

 

おっと、

ここで重要なのは、

「未来」

というワード。

 

ちょっと今回は無理やり感もあるかと思いますが、

 

腰が痛いのもですよ、

患者さんに未来を想像させてあげると治療の治りも早かったりするんです

実は。

 

未来を想像??

 

 

と言ってもよくわかりませんよね?

 

 

本当の所、

腰が痛い人にとっては、普段の日常生活でさえ容易ではない。

 

ですよね?

 

例えば、座っているのが辛い人もいれば

朝起きて顔を洗うだけでも腰が曲げれない方もいれば

 

悩みは人それぞれです。

 

 そこで患者さんは思うわけです

 

「この腰が痛いのを治したい」と。

 

ですがですよ、

 

完璧に痛みを取って、痛みが出ないようにするには

 

それ相応の個人に最適な運動、食事、睡眠が必要なんですが

これをしっかりできるのか?

 

と言われれば

誰もが

 

「いや、難しい」

 

と答えます。

 

そんな事は、私でも無理。

 

f:id:takicyu:20170619183741j:plain

 

わかっています。

 

 

 

 

なので、

この順番で、こんな感じで良くなっていきますよ。

と説明してあげると、想像しやすい。

 

 

いつ良くなるんだろうと、漫然と治療を受けていても

不安になるし、少しでも痛みが残っていると患者さんにしてみれば

 

 

「いつになったら治るの?」

 

と思うはず。

 

それに完璧ってなんでもそうですが

疲れるしね。

 

 

ですが、これまでは10分でも座っていると腰が痛かったのが、

1時間は座れるようになる。

 

 

これが出来るだけでもすごい事だと思いませんか?

 

もちろんそこから先に2時間、3時間と座れるようになるのがベストです。

 

少しでも成果がでてくれれば、

 

「あ、本当に先生が言ったようになってきた」

と、

さらに治療への意欲も沸いてくる。

 

 

治療なんて誰もが好き好んで受けたいわけではないし、

できれば私も治療をしない体が欲しい。

 

ただ、こればかりは一生楽な状態なのか?

と聞かれればちょっとそれはなー

 

って感じです。

 

だから、

元に戻らないように定期的な治療な必要なわけ。

 

人の体っておもしろいもんで

なりたい姿を想像すると

以外になれたりするもんです。

 

思い出してみてください、

小さい時に

 

「明日学校行きたくないから、風邪引かないかなー」

 

と思っていると本当に引いたりね。

 

まあ半分はズル休みです 笑

 

とりあえず、

そんなこんなでブログは意味不明かもしれませんが、

結果は出しますんで安心してください。

f:id:takicyu:20170527220809j:plain

 

takizawaseitai.com