サッカー好きな院長の腰痛ブログ あなたの腰が危険です。

サッカー好きな腰痛治療家が腰痛改善策を伝えるブログ

どこ痛くても嫌だけど、腰が一番辛いよね。岩手県盛岡市・滝沢市の滝沢中央整骨院

f:id:takicyu:20170725125611j:plain

どうもです。

 

滝沢中央整骨院の堀井です。

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

腰の痛みは人に理解されないことってありませんか?

 

 

これって何でかな?

 

って考えると

 

それは、

 

 

目に見えないからなんですよね。

 

 

本人は悩んでいるんですが、

周りはそれに気づかない。

 

 痛いのを人に言うのを嫌だって人もいる。 

 

しかも、

まあまあ皆さん我慢強いから。

 

言っても、周りも困るしどうしていいかわからないってのもわかっている。

 

長い間耐えた上で酷くなり

 

その結果、しかめっつらや腰が伸ばせなくて曲がってきてしまいます。

 

 

 

そこでやっと

周りも

 

「どうしたの?腰痛そうだよ。」

 

と気づくわけ。

 

 

こればかりは痛くなったことがあるしか分からないかと。

 

職業病ですかね?

どうしても人の歩き方をみたり、

腰に手を当てている姿を見ると、

 

「腰痛いのかな?」

 

っと見つめてしまう。

 

f:id:takicyu:20170725125715j:plain

あまりに見すぎて、あちらも気づいたんでしょう。

「何見てんのよ!」

 

って一回しかられた経験もあるんだよねー

 

 

んで、病院に行くことを勧められるわけですが

そうなった時には、治るのにお時間がかかる状態になっています。

 

 

原因が、ヘルニアや骨がつぶれているとはっきり言われたらまだいんですが、

 

「骨に異常はありませんね。」

 

 

と言われて、薬やシップをいただく。

 

そこで少しでもましになってくれればいいのですが、

 

あれー?

 

 

おかしいな。。。

 

 

あんまり変わらないぞ・・・

 

 

と悩み始めます。

 

 

そこからは、慢性的な腰痛生活がスタートするんですが、

そうなった時に早めに治療しに行けばよかった。

 

 

ですとか

 

 

やっちまったー

 

 

と後悔するんですが、こうなってはもうすでに遅いかも。

 

 

例えると、

サッカーの試合中にうまくプレーができなくて

終わったあとに、

あーあの時ああすればよかったと後悔するのと同じです。

 

 

私なんかは、

試合前や練習前に、こんなプレーしようと考えて入るんですが

毎回その通りにできずにへこむんでました。

 

 

サッカーであれば、

練習すれば解決できますが、腰はそうそう思い通りにいかない。

 

 

時間もお金もかかりますが、

もう治療するしかないのかな?

 

っと思うわけ。

 

 

ですので、今後はそうなる前に

改善した後も定期的に治療をすることで

その悩みは解決します。

 

 

 

まとまった金額ってけっこう大きいから

いやーどうすっかなー

 

って頭を抱えて考えるのもわかる。

 

 

それであれば自分でなんとかするしかない。

 

 

ただ、時間はかかりますが。

 

 

で、あれば違和感や若干苦しいもしくは重いなー

 

って時点で治療すれば大きな被害にはなりませんし。

 

 

財布の被害も最小限で防げるかもしれませんよ。

 

 

患者さんにお聞きすると、

「どこ痛くても嫌だけど腰痛いと何にもできないし動けないから困るよね。」

「もっと早くきて治療すればよかった。」

なんて声もいただきます。

 

 

 その痛みの原因はずばり

 

「骨盤のゆがみ」

 

ですんで

 

ホリ式骨盤矯正であなたの痛みも解決できるっす。

 

f:id:takicyu:20170725125657j:plain

 

後悔先に立たず。

 

っていいますから、

 

今のうちに楽になったほうが今後のためだよ。

 

それに、近くの人は気づいてあげるやさしさも必要かなー 

 

以上

骨盤マイスターの堀井でした。

 

takizawaseitai.com