サッカー好きな院長の腰痛専門治療院のブログ

サッカー好きな腰痛治療家が腰痛改善策を伝えるブログ

整骨院はオッサンが腰をボキボキ治療してるイメージがあって怖かったんですよね。 盛岡市・滝沢市の滝沢中央整骨院

f:id:takicyu:20170509192536p:plain

骨盤マイスターの堀井です。

 

 

今日はですね、

患者さんとサッカーの話しになりましてね

昔の日本代表と今の日本代表どっちのサッカーおもしろいと思います?

 

この話題になったんですよ。

 

患者さんいわく

今のサッカーは見ていてもおもしろくない。

 

らしい。

 

との意見が出たんですが

 

なんでですか?

 

 

とお聞きしますとね、

 

「なんかパスばっかりであんなでかいゴールがあるのに入れる気ないのか?

ってくらい外すしね。」

 

 それ聞くと

あーそれわかります。

 

たぶんサッカーファンなら誰でも感じてる事っす。

 

ちなみにこの患者さんサッカー経験まったくないんですが、

スポーツ大好きでヨーロッパのサッカーとかよく見るみたい。

 

まったくやったことない人から見てそう思うなら間違いないっすね。

 

 昔のサッカーってどんなだったかな?

 

と思いだしてみると

昔のサッカーって今みたいに、組織的にDFしたりってあんまなかった。

 

でもその分個人の強さがもっと目立ってたかなー。

 

 

マラドーナやロベルトバッジョ、ペレ、などなど。

 

日本だと誰かな?

 

ドーハ世代だと

カズ、ラモス、中山とかね。

 

 

あ、あと

 

「野人岡野」

 

を忘れてはいけません。

 

f:id:takicyu:20170730023810j:plain
blog.livedoor.jp から引用

 

彼の足の速さは半端ない。

 

こんな噂聞いたことあります?

 

高校の時にグラウンドに侵入してきた犬に追いかけられた結果

 

犬よりも早かった。

 

 

らしいです 笑

 

 

黄金世代ですと、

中田、小野、中村、稲本、高原ってとこかな。

 

その中でも

私はやっぱり黄金世代が一番強かったかな。と思うわけです。

 

なぜか?

 

と言いますと、

 

「期待感」

 

が違いました。

 

 

日本の課題っていつの時代も得点力不足じゃないですか?

 

 

これたぶん解決する日来ない気がしません?

 

ずっと何十年も同じ事言ってますから。

 

 

それでも

 

黄金世代は見てて楽しいし、勝てる雰囲気がしてた。

 

 

今は・・・

 

 

勝てる気がまったくしない・・・

 

それこそ少し前に比べて

みんな平均値は高いと思う。

 

いや、高くなったのは間違いないんです。

 

以前よりもね。

 

んー

それでも

総合的に考えると昔のほうが見てておもしろかったよね。

 

もちろん今の日本代表も応援してますけど。

 

 

あと1試合でワールドカップ決まりますからね、

頑張って欲しい!

 

 

サッカースタイルは時代の流れによって変わってきてますから

どの世代が一番強いかは対戦してみないとわからないってのもありますが。

 

そこはあくまで個人的な意見です。

 

 

f:id:takicyu:20170527215515j:plain

 

 

サッカースタイルもそうですが、

治療のスタイルも時代とともに変わってきてるって知ってました?

 

 

これって言わる、

 

以前はゴリゴリのバッキバッキに音を鳴らして

 

あーすっきりな治療が主流。

 

 

 

 

今は、ソフトで

 

患者さんからしてみればこれって触ってんの?

 

 

何やってるかわからないけど

なぜか、良くなる。

 

 

なんて治療も出回ってきてます。

 

 

昔からやさしい治療もあったんですけど、

世の中はバキバキブームだったんですね。

 

 

私も数年前に治療家になったペーペーですが、

なんでボキボキやめたんですか?

 

 

と先生方にお聞きしますと、

 

「壊すから」

 

 

「それだけだと良くならない患者さんが増えた」

 

 

との意見が。

 

 

へーそうなんだー

 

f:id:takicyu:20170527215443j:plain

 

もちろん今でもそれでご飯食べてる人もいるでしょうし、

すご腕先生もいるでしょうからどちらが一概に良いのか?

 

って決めるのはできまへんが。

 

 

私自身として、

ボキボキはしません。

 

 

理由はお恥ずかしい事に

 

習得できなかったか・・・

 

 

やる前から、怖くて何回挑戦しても無理だったんですねー

 

 

センスのかけらも

ありませんでした。

 

 

だって自分がやられた時の考えてみると

 

「ボキ」

 

 

って

 

 

いや

 

 

(ヾノ・∀・`)ムリムリ。

 

 

 

たまに患者さんの中には

 

「音がなるとすっきりしそうなんだけど」

 

と言われる方がいるので

 

 

え?

 

 

矯正しましょうか?

 

 

やってもいいいですけど、

 

悪化しても訴えないでくださいね?

 

 

なんて会話をしたりします。

 

やってあげたいなって気持ちもあることはあります。

 

 

あ、もちろんやりませんよ。

 

 

怖いから、

そして

ビビりな性格なんで。

 

 

やはり自分が嫌いな治療を患者さんには提供はできないですよね。

 

 

これは自分が経験してみた結果、

今の治療がいいのかなって。

 

 

世の中には腐るほど治療方法ってあります。

 

〇〇療法、なんちゃら式治療

 

とか。

 

 

もちろん人それぞれ好みがありますから、

 

その人が気に行った治療を受ければいいです。

 

 

受けてみないと自分に合うか合わないかは

わからないですよね?

 

 

私のスタイルとして

どちらかと言えば

怖くない系に入りますが、

 

若干

 

 

部位によっては

 

 

あー先生

 

き、気持ちいいいー

 

 

なんて声も。

 

f:id:takicyu:20170405132115p:plain

 

 

治療も進化してきてますんで

今まで同じ治療しか受けてきてない人も

違う治療を受けることで

あっさり治ってしまうかもしれませんよ。

 

 

 

takizawaseitai.com