サッカー好きな院長の腰痛ブログ あなたの腰が危険です。

サッカー好きな腰痛治療家が腰痛改善策を伝えるブログ

足の長さが違うから腰痛いんだよ。って言われたことないですか?岩手県盛岡市・滝沢市

f:id:takicyu:20170811225439j:plain

高校1年生の時に、初めてした身体測定で座高が90センチあり、サッカー部で

1番足が短かった腰痛屋です。

 

ってことはですよ、

当時身長168センチだったんで

足の長さ78センチ・・・

 

完全に短足でした。

 

でしたというか、身長は今でもほぼほぼ変わりはありませんので

今でも短足

 

怖くて測れません。

 

それは、

女性の体重計に乗るのが怖いのと

同じ感覚でしょうか。

 

 

これは、サッカー部あるあるなんでしょうか?

 

サッカー部は足が短い。

 

って聞いたことないですか?

 

もしくは

サッカーうまい人は足が短い。

 

自分はそれを信じてましたが、

 

当時おれは例外なのか?

 

と、思ったほど上達はしませんでした。

 

 

残念。

 

 

 

f:id:takicyu:20170811225614j:plain

 

 

さてさて、

そこで今日は足の長さについてのお話しですが

整骨院や整体院に行ったことがある人は、

 

「あー腰痛いのは足の長さが違うからだね。」

 

と、指摘されたことないですか?

 

 

はい。

 

これは決して足の長さが短いとかではなく

左右の長さが違うということ。

 

いわゆる、ちぐはぐな状態。

 

 

私もこれは患者さんに良くご説明します。

 

専門用語を使って説明しても

 

「え?何言ってんの?」

 

 

と、不思議そうな顔をされる方もいますんで

 

この説明の仕方が一番理解してくれますね。

 

 

ただ、

足の長さを整えた所で、

治る人もいますが、治らない人もいます。

 

経験上ね。

 

以前はこの理論を信じていました。

 

当然足の長さがそろえば腰痛治るんでしょ?

 

と。

 

 

ですが、

これがまた治らない人もいたんです。

 

あれー

 

思ったよりも結果でないし、

 

どうしよっかなー

 

と悩んだ時期もあった。

 

 

 

そしてとあるセミナーで教わったのが

 

腰痛は股関節を治療する

 

というもの。

 

 

この治療は股関節の動きを検査してそれを

改善することによって腰の痛みが取れますよって理論。

 

へー

 

当時、教わった通りやっていたんですが、

もちろんいきなり結果がでたわけではありません。

 

ただ、

コツをつかむと

今まで治療しても改善がみられなかった患者さんがミルミル

良くなっていくんです。

 

 

 こ、これは!

すげー

 

 

そこから考え方が変わり

 

では足の長さってずれていても大丈夫なんじゃないの?

 

って思うようになったわけです。

 

 

 

 

 

その理由としては、

 

人間歪みがない人って世の中にいるのか?

 

という疑問。

 

 

人それぞれ体のクセもありますし。

 

 

それにもう一つ、

 

内臓の付き方がそもそも左右違うってのが大きな要因。

 

まず、

左に心臓

右に肝臓

 

 

これだけでも違いますでしょ?

 

 

重さも臓器によって違います。

 

他にもありますが、

ここでその解説をしても

ただのくそおもしろくない内容になってしまいますんで

割愛させていただきます。

 

 

 

ってことで、足の長さを指摘されても大丈夫です。

 

安心してください。

 

 

あなたは正常です。

 

 

たまに、

「足の長さが違うって言われて心配なんですが」

 

なんて患者さんもいますが、

足の長さが違っても、

良くなる人は良くなるし

 

良くならない人は変わりません。

 

 

それに、治療した時は揃っても

 

立ったらすぐに重力で戻るから

どっちでもいいよって感じです。

 

 

 

それに

 

足の長さよりも大切なこと、

 

 

それは、

 

 

 

 

 

筋肉に柔軟性があるのか?

 

や、

 

関節の動きが正常なのか?

 

 

を検査をすることです。

 

 

ここ重要。

 

 

検査せずに治療してしまうと

 

ただやみくもに治療していることに。

 

 

これを怠ってしまうと、

 

結果的に

 

 

「どこが原因で体が悪かったんだ?」

 

 

となります。

 

 

なので検査はとても大切。

 

 

検査7割、治療3割

 

と言っても過言ではないくらい。

 

 

どこが悪いのか?

 

さえわかってしまえば、

腰の痛みは9割の確率で良くなります。

 

 

残りの1割はなんですか?

 

と、思ったでしょ?

 

 

これは、

物事にはなんでも例外ってのも起きることがあるんで。

 

 

この検査しながらってのが楽しいんですよね。

 

 

確かめながら治療していると、その時点で笑顔になる人続出・・・

 

f:id:takicyu:20170811225721p:plain

 

特に

足の長さが違っても腰の痛みは楽になるんで安心してください。

 

 

 

 

サッカー部で最も

足の短い腰痛屋でした。

 

takizawaseitai.com