サッカー好きな院長の腰痛ブログ あなたの腰が危険です。

サッカー好きな腰痛治療家が腰痛改善策を伝えるブログ

腰痛の原因は自覚症状のない肩こりが関係している。岩手県 盛岡市

f:id:takicyu:20170421083817p:plain

どうもです。

 

岩手県滝沢市で腰痛ヘルニア専門の整骨院を営んでいる腰痛屋です。

 

なぜ腰が痛い理由に肩こりが関係しているのか?

 

と言いますと、

 

腰ばかりを見ていても良くならない患者さんがいます。

 

その時に疑っているのが、肩や首周辺の凝り。

 

問診の際に必ずお聞きするのが、

 

「腰以外に他に気になるとこあります?」

 

これ、単純な質問に聞こえるが実は奥が深い。

 

今現在痛いところ、もしくは過去に痛めたところも

腰の痛みに関係があるってのが治療をやってみたことで辿りついた答えである。

 

 

特に、肩こりや首のこり。

 

しかし、こればかりは自覚症状がある人もいるし

ない人もいます。

 

例えば前かがみで腰が痛い。

 

これは、腰痛の中でも一番多いのではないだろうか。

 

その時に

肩の筋肉をつまみながらもう一度前かがみになってもらう。

 

すると

腰は一切触っていなくても痛みがなくなる

もしくは先程よりも減る事があります。

 

患者さん的には

 

「あれ?さっきより痛くないけどなんですか?」

 

と不思議そうな顔をすることも。

 

ここから考えられる事は、

肩こりが原因で腰の痛みが取れにくかったと考えるが打倒。

 

しかし

ご本人に聞いてみても肩こりはあるかもしれないけど

感じた事がない。

 

美容室に行ってマッサージされると

 

「硬いですねー」

 

とお決まりのセリフを言われる。

 

そんな答えが返ってくることもしばしばです。

 

 

そう。

 

自覚症状はないけど肩や首が硬い人はたくさんいます。

 

あくまで硬いけど、

 

ま・だ

 

気になってないだけ。

 

これは一度気になりだすと、

止まらなくなる可能性も。

 

また、

首を下に向けてもらうと腰が引っ張られて痛いなど訴える人がいます。

 

なのでまずは腰を治療しないで首を治療してみる。

 

すると、腰を治療しないのにさきほどの痛みが消えた。

 

この点から考えると

先程の検査と同じで首と肩は腰とつながっていて

間違いなさそうだ。

 

というのが個人的な意見。

 

 

ここでおもしろいのが、

逆のパターンもあり得ることも。

 

腰の治療しかしていないのに

元々あった肩の違和感が薄くなった。

 

 

そんな声もお聞きするんです。

 

「全身ってつながっているんですね。」

 

と。

 

 

ただ、これがすべての人に当てはまるわけでは

ない事だけ覚えていてください。

 

 

長い間

腰の痛みが取れないんです。

 

という人に限って腰以外に目を向けてみることも必要かなー

 

それによってすぐに楽になる人もたくさんいます。

 

 

f:id:takicyu:20170527214752j:plain

お困りであればお電話お待ちしております。

 

019-601-5520

 

takizawaseitai.com