サッカー好きな院長の腰痛ブログ あなたの腰が危険です。

サッカー好きな腰痛治療家が腰痛改善策を伝えるブログ

腰痛患者さんに気持ちよく来てもらうためにこだわっていること。岩手県盛岡市 滝沢市

 

f:id:takicyu:20170921101633j:plain

どうも。

 

岩手県で腰痛専門の治療院を営んでます腰痛屋です。

 

盛岡にグルージャ盛岡というJ3に所属しているプロのチームがあります。

患者さんの娘さんでそこのスポンサーの企業に所属していまして

 

『先生サッカー好きだったよね?』

 

チケットもらえるらしいけど欲しい?

 

と言われて即答で

 

『YES!』

 

前から観戦レポートをブログに載せたかったんですが

 

いかんせん試合は日曜日・・・

 

そして私の院も日曜営業・・・

 

むりやーん。

 

ってことで諦めていたんですが、

以外にも午後からの試合もあるらしく、それなら

ということでチケットいただきました。

 

ちなみにこんなポスターも。

f:id:takicyu:20170921102028j:plain

 

観戦してきたらブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

とりあえず治療だよね

 

今回は治療以外に求められていること。についてです。

 

まず治療に来る理由として一つ、

痛いのなんとか欲しくて来ますよね?

 

これがなければ来ることもなく、家で対処できるレベルであれば

 

ネットで

 

『腰痛 ストレッチ』

 

 

『腰痛 対処法』

 

など関連するワードで検索して実際にそれを実践してみて

和らげば問題ないわけです。

 

それはそれでO.Kなのですが、

 

しかし、

 

『これはいつもと違う・・・無理なやつや』

 

と思い来院される。

 

 

実は治療以外に教えて欲しい事

 

まあ当然のことと言えば当然なんですが、

実は患者さんによって治療以外にも求められていることがありまして

 

『家での過ごし方』

 

ですとか

 

『家でできること』

 

これを教えてほしいという欲求が強いことがあるんです。

 

もちろん治療ありきですよ。

 

 

ただ、これを抜かしてしまうと

 

『なんだ普通の整骨院と同じ』

 

と思われてしまいます。

 

それだと残念ながら続けて来院されることはなく

数回の治療で終わってしまい

 

悲しいですが、

 

そこでさようなら~と終了。

 

そして予約をいただいても

 

『ちょっと仕事でいけなくて~後で連絡します~』

 

とお決まりのセリフを言われてしまいへこむ。

 

 

患者さんも自分で自覚がある

 

これにはきっと患者さんも家での過ごしかたに問題があったり

普段動いてないから、と自覚があるからだと思うんですよ。

 

そろそろ自分の体に真剣に向き合ってみようかなって。

 

運動不足は多いに関係あるからねー

 

 

知りたいことを聞き出すこだわり

 

そこで私の中で意識していることは

 

『この患者さん何知りたいのか?』

 

もしくは

 

『何を求めているのか?』

 

なのでひらすら話していただく。

 

 

そうすることで、すっきりしますよね?

 

今まで人に言えなかったこと、

もしくは、だよねーと共感して欲しい欲求というのは少なからずあると思うんです。

 

誰に何を聞いていいか分からないわけで

家族に言っても理解してもらえず

 

痛ければ病院行けば?

 

と突き放され、病院に行っても数分のお話しで終わる。

 

それが悪いというわけでもなく、

ただ、それだけだとなんだかなーって気分になるかと。

 

私であれば違うとこ行こー

 

と、浮気します。

 

以前風邪を引いた時に内科に行ったら

時間1分くらいで終了。

 

その日は土曜日で診療終了後に行ったので空いてる所がなく

 

仕方なく行ったら、大外れでした 笑

 

治療よりも問診の時間の方が長くないか?

 

えっと、ぶっちゃけ最初の時間は1時間くらい

もしくは1時間30分いただいてます。

 

長くない?

 

と思われるでしょう。

 

ちなみに治療時間は20分ちょいくらい。

 

本当はもう少し短くできれば痛い思いをしている患者さんを早く楽になってもらえる

こともできます。

 

しかし、私のコミュニケーション技術ではまだまだこれを短縮するのは

ちょっとなーって感じです。

 

出来る事はできますよ?

 

ただ、今まで何回もトライした結果・・・

 

特に知りたいことを聞き出すこともできずに

 

治療の方法

回数

料金

治療

 

これで終了。

 

もちろんそれでも続けてきてくれる患者さんもいますけど

 

減るよね・・・

 

その後は違うとこに行って浮気してるのかなー

 

と指を加えて悔しがる。。。

 

f:id:takicyu:20170921101710j:plain

ってことで、

 

当分このスタンスで行こうかなと思っている次第です。

 

 

まとめ

 

無駄にお話しは長いかもしれませんが

 

治療もしっかりしますんでご安心を~。

 

ではでは、腰痛屋でしたー

 

takizawaseitai.com