サッカー好きな院長の腰痛ブログ あなたの腰が危険です。

サッカー好きな腰痛治療家が腰痛改善策を伝えるブログ

産後の骨盤におすすめな骨盤体操ってご存知ですか?岩手県盛岡市 滝沢市

f:id:takicyu:20170714154519j:plain

どうもです。

 

岩手県で腰痛ヘルニア専門の治療院を営んでます腰痛屋です。

 

 

今回は腰痛のお話しなんですが、

産後のママ向けの記事です。

 

 

 

産後に気になること

 

それは、産後のママにしかわからないお悩み。

 

特に男性にはまったくわからないでしょう。

 

なぜなら、男性には経験できないことだから。

 

お母さんは長い期間をかけて子供をお腹の中で育て、

やっと出産します。

 

しかし、頑張って大変な状態から解放されたのに今度は

 

肩こり

腰痛

股関節痛

恥骨痛

腱鞘炎

体型が戻らない

 

などの辛い症状が出ることがあります。

 

こればかりは、人によって必ずしもあるわけではない。

 

もちろんまったく出ない人もいますけど、

そんなお母さんを横目に

 

どうして私だけ?

 

と思うこともあるのではないでしょうか?

 

 

 

出産後に不調に襲われのはどうして?

 

f:id:takicyu:20170619183741j:plain

これはちまたでも広がっている情報として

 

『骨盤の歪み』

 

が理由ですね。

 

では、どうして出産後は骨盤が歪むのか?

 

といいますと

 

妊娠するとリラキシンというホルモンが分泌されます。

 

骨盤の靭帯をゆるめ骨盤を開きやすくする作用があるんですが

 

それは子供を産むための産道を確保するため。

 

なんです。

 

それに加えて妊娠中の姿勢や体のクセがついてしまうと

元々緩んで歪みやすくなっていた骨盤がさらに歪みを生む。

 

その結果出産後も元に戻りずらく

 

『あー動くと腰痛いー』

 

となります。

 

 

産後の不調を解消するための選択肢として

 

 

これは3つに分けさせて説明させていただくんですが

一つ一つ解説していきますね。

 

1.骨盤体操をする

 

自分でなんとかできないのか?

と聞かれれば、

ご自分でできるケアとして骨盤体操かな。

 

これなら自宅で手軽にできるし、

産後ヨガやピラティスなんてのもあるからお金もそこまで大きくはかからないはずです。

 

お子さんがいると、日々の生活で忙しいから外にでるのもおっくうだよね。

なので、何もしないと骨盤の歪みを元にもどすことは難しいから

これをおすすめします。

 

お尻歩き体操

 

f:id:takicyu:20170921195327j:plain

 

 

 

f:id:takicyu:20170921195406j:plain

f:id:takicyu:20170921195426j:plain

 

f:id:takicyu:20170921195446j:plain

 

 

 

 

1. 足を真っ直ぐ前へ伸ばして座る
2. 手は胸の前で浮かせて交差させる
3. お尻を交互に前に出して前に進む
4. 10歩前進したら今度は10歩後進する

 

ただ、自己流でも本とかユーチューブを見ながらできますが

やはり実際に行ってやると、

 

どこに気を付けていいのか?

どこを意識するのか?

 

によっても効果の出かたが変わってきますから

教えてもらいながらやるほうをおすすめはします。

 

 

 

2.骨盤ベルトは?

 

次に骨盤ベルトですが。

 

開いている骨盤を抑えることができて安定をもたらせてくれるので

いい。

 

腰痛には楽なのではないかな。

 

ですが、

一つ気になるのは

 

骨盤が歪んだ状態で押さえてしまうのはどうなのか?

 

です。

 

歪んだ状態で着けても、もちろん効果はあります。

 

ただ、どうせつけるなら骨盤の歪みを整えて正しい状態で

押さえてあげるのが一番ベストかと自分は考えている。

 

3.産後の骨盤矯正

 

f:id:takicyu:20170605024405j:plain

これは気になりますよね。

 

気になっていても、

本当に骨盤矯正を受けて症状が楽になるのか?

 

と疑うのもわかります。

 

ですが、もしかしたらこれを読んだあとにちょっとでも行ってみようかな?

 

と思ってもらえたらうれしいです。

 

 

骨盤矯正をする理由として、もちろん骨盤のゆがみを直す目的があるのですが

 

これは、普通の骨盤矯正とちょっと違うんです。

 

何が違うのか?

 

それは、産後というのは骨盤が外に開きます。そして骨盤が開くとさらに

股関節も外に開くので体型的にも崩れる。

 

産む前の体型はどこにいったの!?

 

と言わんばかりに変わってしまうことも。

 

そしてさらに外に開くばかりでなく

上下にも、ずれるためにウエストの部分にも影響が・・・

 

さらになんですが、

骨盤が開くと恥骨も外に開いてしまう・・・

 

 

まさに産後の骨盤はダメージを受けまくってしまっている状態なんです。

 

でも、これだけなら産後のヨガや体操でもいけるのでは?

 

わざわざ骨盤矯正を受けに行く必要はないでしょ?

 

と思われるかもしれませんが、

 

単純な話し、歪みって自分でどんな感じか判断するのって難しいと思いませんか?

 

体操でも十分な場合もあるんですが、

症状が酷かったり、体操をやっても解消されないケースも出てきます。

 

そこで必要なこととして、

骨盤の歪みを正確に判断すること。

 

なかなか良くならない場合は、ご自分だけでは解消できない体の状態かもしれませんから、そこはもうプロにお願いすることも頭に入れておくのもありです。

 

ありです。といいますか

 

ぜひ頼ることをお勧めします。

 

実は産後の歪みは、今現在だけでなく

さらに先にも影響することも多々ある。

 

当時は痛みとして出ていなくても

歪みがあるのは間違いないので、それがさらに歪みが強くなることで

後々腰痛に襲われることも・・・

 

 

これは結果論であって、何事もなく生活するできることもありますが。

 

 

産後のママに聞いてみた

 

 やはり以前から腰痛があり、

身体の歪みが気になっていたとのこと。

 

足を組むくせがあり、

 

『右足は組めるけど、左足は組めない』

 

加えて、足の裏をそろえて股関節を開こうとすると

 

『片方だけ浮いてしまう』

 

との意見も。

 

実は、女性にとって産後の骨盤矯正は

今までの体をリセットするためにも必要なことと考えていて

 

歪みを取るためのチャンスなんじゃないかな?

 

さすがに出産後のママの体の事を考えれば

 

パパも反対しないと思いますから。

f:id:takicyu:20170430233228p:plain

 

まとめ

 

えーと、自分で対処できる範囲内であれば

お願いする必要もないのかな、と思いますが

 

早めに痛みや歪みをなんとかしたいなー

 

とお考えであればお任せしていただければ

幸いです。

f:id:takicyu:20170430233547p:plain

 

その際は電話予約でお願いしますね。

 

019-601-5520

 

takizawaseitai.net