サッカー好きな院長の腰痛ブログ あなたの腰が危険です。

サッカー好きな腰痛治療家が腰痛改善策を伝えるブログ

盛岡でライザップの健康セミナーに行ってきて思うこと。サポーターを作ることが腰痛改善の秘訣。

f:id:takicyu:20170927104225j:plain

 

こんにちわ。

 

岩手県で腰痛ヘルニア専門の整骨院を営んでます腰痛屋です。

 

岩手にもグルージャ盛岡というプロのサッカーチームがあるんですが、

この前たまたまテレビをつけたら試合の中継をやってた。

 

ちょっと暇だったんで、見ていたらですよ

 

まさかの解説から聞き覚えのある声が・・・

 

よくよく話しを聞いていると

 

松木さんじゃーん!

 

 

f:id:takicyu:20170926144530j:plain

 毎度おなじみ松木でーす。

 

日本代表の解説では必ず出没する方。

 

ぶっちゃけ解説は何言ってるのかわからないし

 

解説というよりもただのサポーター 笑

 

でも、やっぱいると盛り上がるんだよねー

 

ぜひ試合を見る際は松木さんの解説にご注目。

 

ただ、残念だったのが盛岡での試合の解説は意外に

 

静かで真面目か! 

 

ってな感じでした。

 

あのテンションでやって欲しかった・・・

 

 

 

 

さてお話しはコロっと変わりますが、治療も大切だけど、やっぱ食事や筋トレも大事だよねってことで

今回ライザップの健康セミナーに行ってきたお話し。

 

 

f:id:takicyu:20170927104914j:plain

 

ライザップ健康セミナー

 

 

ライザップと言えば芸能人が多数CMに出演していて

おなじみなのが森永卓郎さん。

 

f:id:takicyu:20170927021731j:plain

Peachyさんから引用

 

この変化はさすがライザップさんです。

 

激変。

 

たった4か月で19キロ減。

 

確かに森永さん太っていたんですが、それ以上に問題だったのが

実は糖尿病にかかっていました。

 

足が壊死しかかっていたそうです・・・

 

その写真も見せていただきましたが、だいぶ進んでいて

その中でも驚きだったのが本人気づかなかった。

 

病院で先生が気づいて初めて自覚した。

 

もう少しで足を切断する可能性もあったらしい

ことを聞けばぞっとしますね。

 

 それを考えると、腰痛に関係なく健康は命にも関わってきますから

歳取るとほんと他人事じゃないです。

 

いや、マジで。

 

ライザップの考え方

 

えっと、ライザップの考え方は

基本運動と食事です。

 

これは皆さんがイメージしている通りなんですが、

食事を制限する

 

もしくは

 

食べる量を減らすというよりも

 

「置き換える」 。

 

今まで大量のご飯を食べていたのに

いきなり量を制限するというのはちょっと難しい。

 

自分もそう考えていましたが、

食べていいけど、食べる質といいますか

太りにくいものを食べる。

 

これが大事だと共感しました。

 

それにみなさんが一番苦手な、そしてやりたくない

 

「運動」

 

を加えてあげる。

 

f:id:takicyu:20170927104254j:plain

とても利にかなった方法かと。

 

そして推奨しているのが

 

運動2割

食事8割。

 

それだけ体質を改善させてあげるには食事は切っても切れない関係だということです。

 

 制限する食べ物とは?

 

では何を置き換えるのか?

 

と言いますと

 

「糖質 」。

 

三大栄養素はご存知でしょうか?

 

三大栄養素とは人間の身体に必ず必要なものなんですが、

 

 

 ・たんぱく質

・糖質

・脂質

 

この中で最もこれは気をつけないといけない

成分としたら、まっさきに脂質だと思われがちですが

 

確かに脂質の取りすぎは抑える必要もありますが

糖質が一番です。

 

あ、脂じゃないんだラッキーと思ったあなた

 

食べていいけど、食べすぎはアウトーですよ。

 

糖質を制限する理由

 

なぜなら、糖質は食べた分を身体の肝臓で処理するんですが、

これが肝臓で処理できない量を摂取してしまうと

 

あとは栄養素というよりも余分なものと判断してしまい

 

その結果、それが長い期間続くと

 

耳を覆いたくなるあの言葉・・・

 

 

「デブ」

 

になってしまう。

 

いやですねー

 

この言葉あー聞きたくない。

f:id:takicyu:20170927104316j:plain

サッカーしていた時は無縁だと思っていましたが

実際にお腹が出始めてくると

 

「これはやばい・・」

 

とあせるんですよね。

 

今では見るも無残な姿です。

 

とほほ。

 

ま、このセミナーを受けてから私も

夜だけお米を豆腐に変えています。

 

いつまで続くかなー

 

病気になると、こんなにお金がかかる?

 

今みなさんはいくら医療費使っているか把握してますか?

 

年配の方であれば把握していると思いますが

 

まだまだ若いひとは意識してないですよね?

 

では今から現実を突きつけましょうかね 笑

 

 

・虚血性心疾患 年間1人当たり 平均95万7383円

・血管疾患           平均179万3370円

・糖尿病            平均51万3684円

 

これはやばいでしょー

 

年金生活なんてなったら払えない。

 

事実、森永さんは年間糖尿病の薬やインシュリン注射で年間40万くらい

払ってたみたい。

 

それがダイエットに成功してからは、激減。

 

ライザップは健康にも良いですが、お財布にも影響を与えてくれます。

 

確かにご存知の通りライザップは数十万のお金がかかってしまいますが

身体を悪くしてしまってから高額の医療費を払うよりは

先に自分の体に投資してしまっても、のちのちのことを考えると

 

十分ペイできるのかな?

 

って感じです。

 

 

その日から実践出来る事

 

大人になると飲み会が増え居酒屋に行く機会が多いと思いますが

そこで何を選んで食べるか飲むか?

 

そこをお伝えします。

 

気になるけどついつい流されて食べてしまう。

こんな事って多々ありますよね?

 

どれを食べるかによってもしくは飲むお酒によっても変わってきますねー

 

食べ物        

 

良いもの

枝豆

たまご

さしみ

サラダ

豆腐

焼き鳥(塩味)

 

 

お酒

 

ウイスキー

ジン

ウオッカ

ラム

テキーラ

 

ビール、日本酒、ワイン、果実酒

これは×だそうです。

 

なんか強さそうな酒ばっか残っているような・・・

 

これはどれも低糖質らしいですよ。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

どれも食べるのを躊躇するとストレスかかってしまいますし

その後の反動が大きく出てしまう恐れを考えると選ぶことで

それも軽減できる。

 

 

成功するための秘訣。

 

これ、短刀直入に言ってしまいますが、

 

「1人でやらない」

 

ことです。

 

あーなるほどね。

 

と思ったんですが、聞いてみればそうだよね。

 

なんでもそうですが、1人でやろうとすると

途中で挫折してやめるでしょ?

 

 

特にダイエットなんか、ダイエットなんか。

 

ここで大事なのが習慣化もしくは成功する秘訣は

 

「2人以上でやること!」

 

ここでもデータがあるんですが

 

  • ひとりでやる  成功率20%
  • 2人でやる      60%
  • ライザップ      95%

 

1人よりも2人でやった方が40%もアップ

しかもライザップなら75%も・・・

 

おそるべしライザップ。

 

管理してくれる人、友達なら励ましたり、鼓舞してくれる人

立ち位置は様々ですが、

 

どれもその方の

 

「サポーター」

 

になって応援してくれる人と一緒にやることが必要なのかな。

 

f:id:takicyu:20170927104554j:plain

サッカーダイジェストさんから引用

 

1人でやれば

「もうやめよう」

 

と思う所も

 

「あと1回!」

 

と応援して声をかけてくれる人がいれば頑張れるよね?

 

しかもこんなかわいい女の子であればなおさら。

1回と言わず100回くらいやっちゃいます 笑

 

じゃあ最初からやれよー

って感じですが、人間弱い生き物だからできねんすよね。

 

 

サッカーでもそうですが、

選手だけでは勝てないし、運営もできない。

 

「頑張れ!」

 

の一言だけでも苦しい時にあと1歩足を伸ばしことができます。

 

必ずサポーターの人がいて、審判、試合を運営してくれる人が

いて初めて試合が成り立つ。

 

この関係を築けることができれば成功したも同然ですよね?

 

あ、でも人を選ぶことも大事ですよ?

 

適当な人とやれば同じ結果しかでませんから 笑

 

そこだけはお気をつけて。

 

それを考えてもライザップさんはおすすめかなと思いますよ。

 

 

 

腰痛とダイエットの関係は?

 

いや、まてまてここまでならただのライザップの宣伝で終わってしまうでは

ないか!

 

ってことで、ここからはダイエットすると腰痛はなくなるのか?

ですが、

 

残念なお知らせなんですが

こればかりはやってみないとわかりません。

 

ここまで引っ張っておいて申し訳ない。

 

私の考えとしては、太っているから腰痛か?

 

の問いに対しては否定はしませんが、肯定もできない。

 

なぜなら、すべての太っている人が腰痛か?

 

と回りを見渡してもそんな事もなくまったく腰痛知らずの人もいます。

 

そして筋トレで改善した人は、ただの運動不足だったのかなと考える。

 

運動不足や食事を改善することで腰痛が治ってしまえばそれは良いことですよね?

 

ただ中には改善しない人も出てきます。

 

それは当然。

 

必ずしも痛みの原因は人によって違うことを頭に入れておいて欲しい。

 

そのパターンに当てはまるのが

筋肉が硬すぎて自分ではどうやっても解決できないレベルにいる人です。

 

これは筋トレうんぬんの問題ではなく、こちらが治療をしてあげないと

ちょっと難しいかな。

 

筋肉は少なからず誰にでもあります。

 

硬くてうまく使えていないだけであって、治療することで

筋肉の柔軟性をとりもどしてあげると痛みから解放される。

 

これは私が治療家としてできる患者さんにできるサポート。

 

それに加えて運動不足であれば体操をすすめたり

食事の中身も聞いてアドバイスしたり。

 

たくさん出来る事がある。

 

一つに固執するよりも

食事、運動というのは生活する上で欠かせないものですから

それに治療を加えてあげることで、最強かなと感じます。

 

トータルでサポートする事で患者さんの体質が変わり

そして健康に結びつくはず・・・

 

 

だと信じています 笑

 

まとめ

 

サポーターっていう立ち位置すごくしっくりきます。

なんか治療するだけの人って思われているのがすごい違和感あって

 

これからはそこを意識しながらやってやっていこうかな。

 

ご自分でやっても改善しないのであれば、

サポーターをつけることも早期に改善する秘訣かもしれませんよ。

 

サポーターとしてお待ちしております。

 

 

 

takizawaseitai.com